大久保佳代子、「不意打ちショット」でわかった完熟色香!開けた胸元に視線集中

拡大画像を見る

 推定Gカップバストの持ち主で一部爆裂バスト好きの評価が高い大久保佳代子が艶っぽすぎる姿を披露し、注目を集めている。

 それは6月30日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)でのこと。出演者一同がマネジャーが撮影した「不意打ちショット」を披露した中で、大久保も気が緩んだ瞬間の写真を公開した。

 それが、「何見てんのよ」と名付けられた写真。楽屋でお弁当を食べている姿を写している。服装はブルー系のワンピース。完熟ぶりがにじみ出てくるような艶ショットだ。

「気だるい感じがたまらないと評判です。リラックスしたかったのかワンピースの胸ボタンを外していて、胸元がかなり開いているんですよ。胸元深くまで肌が見えていて、艶度はかなりのものです」(週刊誌記者)

 カメラの前に置かれたバッグが邪魔になってバストはよく見えないが、それでも十分なボリュームを感じさせる。ネットには「胸から目が離せなくなる」「完熟した女性好きの俺のどストライク」と絶賛の声があがるほど。

「番組では一応、不意打ちだとしていましたが、実際はかなり作り込んだ感がありました。本当に気を抜いた大久保の姿を見てみたいものです。いい感じにくたびれた表情とやれたボディが見られるはず。この艶っぽさを出せるのは大久保以外にいませんね」(前出・週刊誌記者)

 この不意打ちショット企画、ぜひシリーズ化してほしいものだ。

関連リンク

  • 7/7 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます