懐かしすぎる! 函館塩ラーメンの元祖「マメさん」監修のカップ麺を函館出身ライターが食べてみた

拡大画像を見る

 北海道のご当地ラーメンというと、味噌の札幌、醤油の旭川、塩の函館と言われています。たしかに函館には塩ラーメン専門店が多く、そのブームの発端と言えるのが北海道函館市宝来町にある老舗ラーメン店『マメさん』です。

 昭和43年創業、『岡田製麺所』で販売した塩ラーメンが起源で、無化調で透き通るような超あっさりスープが特徴。製麺所ならではのつるっと喉越しの良いちぢれ麺を引き立てる味わいです。チャーシューやメンマとともに麩がトッピングされているのも、函館ではお馴染みの光景です。

 地元では一口に塩ラーメンといっても、あっさり系からこってり系まで多様なため、実のところ人気は『マメさん』一強というわけではありません。しかしながら、元祖地元の味として心に残っているソウルフルな一杯なのです。

「サッポロ一番」でおなじみの『サンヨー食品』とコラボしたカップ麺が誕生!

 そんな『マメさん』が、なんと「サッポロ一番」でおなじみの『サンヨー食品』とコラボレーション。カップ麺「マメさん監修 函館塩ラーメン」が誕生したのです!

 トッピングは旨みが凝縮した肉そぼろ、背脂加工品、メンマ、ネギ。麺はスープに合わせたストレート麺が採用されています。

 チキンの旨味に昆布や煮干しを合わせたスープに、コクが増す背脂もプラス。五臓六腑に染み渡る滋味深きスープ、たしかに雰囲気はかなり出ています。あっさりしていますが、あっさりし過ぎていないという絶妙なところをついていて、本家監修の本気度を感じました。

 麺も細麺で喉越しよく歯応えもシャキッと程よい加減で、塩スープとも相性バッチリです。スープまで完飲して、しっかり堪能しました。地元の老舗ラーメン店が全国進出していて個人的には感動モノ! 函館市民のソウルラーメン、是非お試しください。

(撮影・文◎亀井亜衣子)

関連リンク

  • 7/6 10:51
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます