あばれる君、米炊きキャンプ動画に「コロナ禍でできる最高の遊び」激賞の声

拡大画像を見る

 4月26日放送のトークバラエティ番組「アイ・アム・冒険少年」(TBS系)で、都内から車で3時間ほどの山を買う模様が映し出され話題を集めたのは、お笑いピン芸人の「あばれる君」だ。番組内ではサバイバルマスターとも称され、「森の楽園」を目指していることを公言。癒やされる空間作りが目標のようだ。

 そのあばれる君がみずからのYouTubeチャンネル〈あばれる君〉の中、購入した山での米炊き動画を投稿。すると、視聴者から激賞のコメントが相次いだ。その中身とは…?

 同チャンネルの放送同日の26日付け投稿回〈山を買いました。そして、コメを炊いて食べました。【camp】〉を観ると、丸太の切り口を上に向くように河原に置き、表面にチェーンソーで十字に切り込みを入れ、コンロ作りを始めるあばれる君。十字の中に火を焚くと、丸太に火が燃え移り、薪を足す必要がないといったスグレモノのようで、「すごいでしょ?これ気に入ってんのよ~!」と息巻く姿を見せた。着火剤を使用し、慣れた手つきでナイフと鞘(さや)で摩擦を起こし、散らせた火花で火を起こすと、燃え盛る丸太の上に、お米と水が入った専用のクッカーを置き、炊いて、蒸らして、ご飯がみごと完成。

 竹で作ったお手製の箸で実食して、「うまい!」と川のせせらぎを背景に唸ったあばれる君の姿に、〈あばれる君ほんとに尊敬する… 当たり前のように火起こしたとこ本当に笑った〉〈キャンプ興味ない私が山に行きたくなったほどだからこの山シリーズ定期化してほしい〉〈コロナ禍でできる最高の遊び〉など絶賛の視聴者のコメントを集めた。

 去る6月21日投稿回では、その山で中華鍋を振り、何と青椒肉絲作りに励んでいる。コロナ禍で殺伐とした昨今、自然あふれる景色にも癒やされるあばれる君のキャンプ動画の次なる企画に期待したい。

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 7/5 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます