ハクサンムーン産駒がJRA初勝利 小倉2RでゲノムがV

拡大画像を見る

 4日の小倉2R・3歳未勝利(芝1200m・18頭立て)でゲノム(牡3、栗東・高柳大輔厩舎)が1着となり、ハクサンムーンの産駒がJRA初勝利を果たした。

 ゲノムは母ローカス、母の父トニービンという血統。2走前には5番人気で、勝ち馬とアタマ差の2着と好走。前走は1番人気7着と敗れたが、再び5番人気と人気を落とした今回で巻き返しを果たした。通算成績は5戦1勝。

 ハクサンムーンは父アドマイヤムーン、母チリエージェ、母の父サクラバクシンオーという血統。

 現役時代は2013年セントウルS(GII)など重賞3勝、GI・2着2回と、芝短距離の快速馬として活躍。本馬場入場時の旋回でも人気と話題を集めた。

 引退後は北海道新ひだか町のレックススタッドで種牡馬入り。現3歳の初年度産駒は13頭。

関連リンク

  • 7/4 15:18
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます