犯人との最終決着。15年経った今も忘れられないこと【本当にあったちょっとこわ〜い話Vol.42】

「怖いけれど読みたい!」怖い話って、そんな気持ちをかき立てられますよね。

連載【本当にあったちょっとこわ〜い話】では暑い季節にもぴったりなひやりとするストーリーが盛りだくさん。

イラストレーターのかとさんが実際に体験した「ちょっとだけ」怖い話をお届けします!

「本当にあったちょっとこわ〜い話」第六夜〜アパート〜23話


今夜お届けするのは「本当にあったちょっとこわ〜い話」第六夜〜アパート〜23話。

お隣さんが犯人かもしれないという話を聞いて、かとさんはそのあとすぐに引っ越しをしました。











かとさん自身も犯人はお隣さんだったのでは?と思っていましたが、証拠がなく犯人は捕まらないまま時効を迎えてしまいました。

15年以上経った今でもあの時の恐怖や犯人の目は一生忘れられないそうです……。

「本当にあったちょっとこわ〜い話」はこれで完結です。

(かと)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/1 20:00
  • LAURIER PRESS(ローリエプレス)

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます