1分で装着できる740gのアシストスーツ、腕と腰を同時に補助

拡大画像を見る

 Asahichoは、約1分で簡単に装着可能で、腕も腰も補助できるアシストスーツ「e.z.UP(イージーアップ) EZ102」の販売を7月1日に開始した。サイズはS/L/XLの3種類を用意した。価格は4万4000円。

 e.z.UP EZ102は、バッテリやモーターを使用することなく持ち上げ動作時に腕と腰を同時に補助可能で、腕と腰の筋肉に対して20~30%の負荷軽減を実現するアシストスーツ。従来製品よりも着用を容易にするとともに、生地の改良による暑さ対策を行うなど、ファブリックメカニズムを進化させ、快適に作業できるようにした。
 腰やひざを曲げると腕が連動して自然に持ち上がり、フレームを持たない構造なので体を斜めに動かせる。また、特殊機能によってベルトの補助力を上下左右に分散・吸収するので、腰をひねるなど左右非対称な動作にも柔軟に対応し補助力を維持する。
 バッテリやモーターを使用せず、伸縮布やゴムのファブリックメカニズムを利用しているので、高温多湿下・低温下でも使用可能で、補助力はワンタッチで無段階に調節できる。なお、付属の袋に入れれば家庭でも洗濯が可能なので、衛生的に使える。

関連リンク

  • 7/1 14:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます