最大1200ポイントを進呈! 楽天デリバリーが名称変更記念キャンペーン

拡大画像を見る

 ぐるなびは、楽天グループの「楽天デリバリー」事業とテイクアウト事業を承継し、サービス名を「楽天ぐるなびデリバリー」「楽天ぐるなびテイクアウト」に改称して運営を7月1日に開始する。

 同社は、楽天ぐるなびデリバリーと楽天ぐるなびテイクアウトの運営を皮切りにユーザーによる一つの会員情報やアプリ上で飲食店のイートイン予約だけでなく、デリバリー、テイクアウト、ECといったクロスユースが可能な「食の総合サービス」への進化を目指し、ユーザーの利便性をさらに高め、データマーケティングの効率の向上につなげるとともに、ユーザーと飲食店のマッチングを強化することで、飲食店の収益源拡大やリピーターの獲得につなげる。
 7月1日10時~8月2日9時59分の期間には、楽天ぐるなびデリバリーと楽天ぐるなびテイクアウトの運営開始を記念した、「サービス名変更記念!最大1,200ポイントキャンペーン」を行う。
 同キャンペーンでは、ぐるなび、楽天ぐるなびデリバリー、楽天ぐるなびテイクアウトの予約・注文を初めて利用したユーザーに対して、サービス利用ごとに300ポイント分の「楽天ポイント」をプレゼントする。また、3サービス全てを初めて利用したユーザーには、さらに300ポイントをプレゼントし、最大で1200ポイントがためられる。なお、同キャンペーンへの参加にあたって、楽天会員IDでログインして、キャンペーンにエントリーする必要がある。

関連リンク

  • 6/28 20:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます