ライフデザイン・カバヤによる“注文住宅の暮らしの提案”に『平屋スタイル』が新登場!


住宅メーカーのライフデザイン・カバヤは、今年3月に、注文住宅の幅広い提案をライフスタイル別にまとめ、ユーザーが気軽に参考にできプランニングに取り入れられるよう、暮らしかたスタイル提案『ニューノーマルスタイル』『アウトドアスタイル』『ウィズペットスタイル』を発表。それに加え、今回、『平屋スタイル』を6月11日(金)に新たに公開した。

暮らしかたスタイル提案『平屋スタイル』


平屋は、ワンフロアの面積が広く建物の中心に光が届きにくくなるため、「採光」が重要となる。

ライフデザイン・カバヤでは、採光とプライバシーを両立したI型、L型、コ型の3つの建物形状をもとに、ライフスタイルや世代に合わせた平屋のさまざまな提案を公開中。

家事動線をはじめ、車いす動線や来客動線などを計算した4つのプランや、平屋のメリットなどをわかりやすくまとめた、平屋スタイルのカタログ「平屋の暮らし」は、ライフデザイン・カバヤの全住宅展示場で閲覧できる。

平屋のメリット


平屋には、「フラットな動線で家事を時短できる」「無駄なく合理的な面積で建築できる」といったメリットがある。

例えば、洗濯物の干す・取り込む・たたむ・しまうという工程を、ワンフロアの平屋では楽にしてくれる。洗濯物を持っての階段の上り下りは重労働。2階バルコニーで洗濯物を干すと階段や廊下でどうしても長くなってしまう動線を、平屋の住まいにテラスや物干しスペースを設けることで短縮することができる。

また、平屋と2階建で同じ部屋の大きさを確保しようとすると、階段や廊下が必要になり、どうしても2階建てのほうが面積が大きくなる。合理的に建築できる平屋は、無駄な空間を抑えることができるという。

画像をもっと見る

  • 6/26 15:08
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます