実はさ...男性が思っている【女性への本音】とは?

拡大画像を見る


付き合っている彼氏や好きな人、デートをしているときの男性が本当は何を考えているのか気になったことはありませんか?
自分のことをどう思っているのか知りたくなるときがありますよね。
しかし、女性がいくら考えても男性が思っている本音に近づけないこともあるでしょう。そこで今回は、実は男性が女性に対して思っている本音について紹介します。


デートプランを考えてほしい

デートが決まったとき、女性的にはどこに行くのも嬉しいと思いますよね。しかし、男性は「喜んでもらえるように」「飽きさせないように」と色んなプランを考えます。
最初の数回はいいですが、何回もデートしているとプランがなくなってきますよね。そんなとき男性は女性にもデートプランを提案してほしいと思っていますよ。
「どこいきたい?」「どこでもいいよ!」という答えよりも「海に行きたい」「紅葉がみたい」という方が男性は喜びます。


いつもお金があるわけではない

女性は、恋愛相手に対して「会いたい......」という気持ちだけで会うことができますが、男性は会いたいという気持ちにプラスしてお金のことも考えています。
一回のデートでいくらぐらい必要だから今週は会うのを控えようと思うこともあるでしょう。しかし、女性は会いたくてたまらない素振りを見せてきますね。
そんなとき男性は「お金のことも考えてほしい......」と思ってしまいますよ。


自分の持ち物を置かないでほしい

例えば、一人暮らししている男性の部屋に勝手に自分のものを持ち込む女性、車の中に自分のものを置いて帰る女性っていますよね。
付き合っていたとしても、男性には自分の範囲というものがあります。それを侵されるのが嫌な人もいるため、そういうときは「持って帰って......」と感じていることでしょう。
「もう少し気を遣ってほしい......」「人のものを自分のものと思わないでほしい......」というのが男性の本音です。


もっと女性らしくしてほしい

男性は女性が思っている以上に女性らしい女性が好きだというところがあります。そのため、女性に対して「もっと女性らしいほうがいい」と思う傾向がありますよ。
口には出しませんが、座り方や食べ方などをチェックしていて、女性らしさを常に求めてしまうところがあるのです。


男性は実は女性に思うことが多い?

女性も男性に思う本音というものがありますが、男性のほうが実は思っていることが多いという可能性がありますね。男性の本音を意識して行動してみると愛されるかもしれません。
(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/6 6:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます