どういうつもり...?付き合ってないのに「手を繋いでくる」男性の心理って?

拡大画像を見る

付き合っているわけではないのに、手を繋いでくる男性はどのように思っているのでしょうか。 好意を持っている男性から手を繋いできた場合は、「これって脈あり?」など期待してしまうこともありますよね。 しかし逆に「軽く見られているのかな?」と不安になってしまうこともあるかと思います。 今回はそんな付き合ってないのに手を繋いでくる男性の心理について、一緒に考えていきたいと思います。 


手を繋いでみて女性の反応を探っている

 男性は付き合っていなくても手を繋ぐことができるという人は結構多くいます。 そのため、男性が好意を持っている女性に対して手を繋いで、どのような反応をするのかを確かめるために手を繋いでくるときもあるのです。 女性が手をぱっと放してしまったり、嫌がっている様子であれば脈ナシだとみてそれ以降は手を繋いできたりすることはありませんが、そうでなければデートのたびに手を繋いでくるようになるでしょう。 もしあなたが気になっている男性から手を繋いできたときには、嬉しそうにしてあげると距離が縮まりますよ。 


自分の気持ちを行動で示している

 自分の好きな女性に対して自分の気持ちを伝えたいけれど、言葉にするのは恥ずかしいという男性もいます。 その場合には、行動で気持ちを伝えようと手を繋いでくることもあるのです。 なかなか恥ずかしくてすぐには手を繋ぐことができなくても、勇気を振り絞って「あっちに行ってみない?」と誘導するかのようにきっかけを作って繋いでくることもあります。 恥ずかしそうな表情をしていれば、あなたのことが好きでいる証拠でもありますので、気持ちを受け止めて二人の仲を深めていきましょう。 


スキンシップの一つと考えている

 普段から女性に対してスキンシップを取ることが多い男性であれば、好意がなくても手を繋いでくる場合があります。 この場合にはやたら馴れ馴れしかったり、普段から他の女性に対しても同じようなことをしているのであれば、脈ありとは言い難いでしょう。 誰に対してもできてしまうので、無意識に行動しています。 自分だけに手を繋いでくるのかそうでないのかで判断できますので、しっかりと見極める必要があるでしょう。 


まとめ

 ほとんどの男性は好意がある女性にたいして手を繋いでくることが多いですが、中には無意識に手を繋いでくる場合もあることがわかりました。 手の繋ぎ方や男性の表情などで判断できるので、そのような気持ちで手を繋いできているのかを確認してみましょう。 もしあなたも好意を持っているというのであれば、しっかりと握ってあげて気持ちを伝えてあげることで、より二人の距離が縮まっていきますよ。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/31 9:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます