金田喜稔が語る「大人にサッカーを教えるワケ」

拡大画像を見る

サッカー元日本代表の金田喜稔が、5月29日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。シニアサッカーの今を特集する。

番組MCの勝村政信が「神」とあがめ、現役時代は「ドリブルに入ったら誰も取れなかった」と大絶賛する金田。若くして日本代表に選出され、19歳119日で決めた日本代表最年少ゴール記録は40年以上たった今も破られていない。

そんな金田が会長を務めるのが日本サッカー名蹴会。ここでは日本代表経験者が全国でサッカーの魅力を伝える活動をしており、その中で最も力を入れているのがシニアサッカーだという。

今回番組では、横浜で開催されたサッカー教室「大人のサッカークリニック」を取材。経験者から未経験者まで、シニアプレーヤーたちはどのようなきっかけで、このクリニックに参加しているのか? さらに天才ドリブラーとして名を馳せた金田が、惜しみなく技術を伝える姿などを紹介する。

そして、72歳でピッチに立ち続ける一人のプレーヤーに密着。金田に「70歳になった時にあんな動きができるかと言ったら自信がない」と言わしめた驚きのプレーに注目だ。

関連リンク

  • 5/29 12:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます