彼の初彼女になった!「恋愛経験なしの彼」との上手な付き合い方とは

拡大画像を見る


彼氏の初めての彼女が自分だったら、どう思いますか?また、彼氏の初めての彼女ということで、何か気をつけるべきことはあるのでしょうか。
ここでは、彼氏の初めての彼女が自分だったとき、気をつけるべきことなどについて紹介していきます。
彼氏の初めての彼女ということで必要以上にプレッシャーを感じることはありません。早速、見ていきましょう。


元カレとの比較は絶対にしない

彼氏の初めての彼女が自分だったら、元カレとの比較は絶対にしてはいけません。元カレとの比較は、あなたが彼氏の何番目の彼女であってもしてはいけないこと。彼氏と元カレは別の人間なので、比較するなんて論外です。
特にこれまでにあなた以外の女性と付き合ったことがないと、必要以上に気にしてしまうかもしれません。
相手は女性と付き合ったことがないわけですから、元カレのようにスマートな対応ができなくても当たり前。比較するのではなく、その新鮮さを楽しむくらいのつもりでいるのがおすすめです。


してほしいことは言葉で伝える

彼氏の初めての彼女が自分だったら、してほしいことは言葉で伝えることが大切です。「言わなくても分かるはず」という考えは、この際きっぱりと捨てましょう。
言わなくても分かるようになるのは、それだけ経験を積んできたという証。恋愛においても、例外ではありません。
女性と付き合うのが初めての彼氏には、まだ「言わなくても分かる」ことなどないのです。だからこそ、してほしいことはきちんと言葉で伝えるようにしましょう。
言葉で伝えるのは勇気がいるものですが、そうすることで徐々に信頼関係ができていくのかもしれません。


特に意識せず付き合うだけ

彼氏の初めての彼女が自分であっても、特に意識せず付き合っていきましょう。誰にでも初めてはあるわけですし、それを気にしても仕方がありません。好きな人の初めての彼女が自分だったなんて、考えてみれば素敵な話ですよね。
特に意識せず、あなたらしく付き合っていけば良いのではないでしょうか。気負わず、自然体で付き合っていくことが一番ですよ。


まとめ

彼氏の初めての彼女が自分だったら?について、お話しました。「初めての彼女」というと多少は意識してしまうものですが、あまり気にする必要はありません。
元カレと比較しないこと、自分の気持ちを言葉で伝えることなどは、「初めて」かどうかに関わらず必要なこと。自分の気持ちに素直になり、彼氏との今を楽しんでみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/29 13:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます