東出昌大が養育費月3万円を提示? 金欠を焼酎で癒す日々か

拡大画像を見る

 俳優・東出昌大が火の車のようだ。東出が提示した3人の子供の養育費が月額計3万円であると、5月26日の「NEWSポストセブン」が報じた。

 東出は2015年元日、杏と結婚。16年に双子の女児、17年に男児が誕生。イクメンとしても評価を上げたが、20年1月に一部週刊誌が女優・唐田えりかとの不貞をスクープ。同年3月の謝罪会見では、杏と唐田のどちらが好きかという質問に「答えられない」という珍回答。結局、同年8月1日に離婚を発表した。

 離婚交渉では杏は慰謝料を求めなかったが、3人の子供の養育費は東出が支払うという形で決着したと見られている。ところが「NEWSポストセブン」によると、慰謝料の支払いはまだ始まっていないとか。というのも、東出が提示した金額は子供1人につき月1万円。月額計3万円という、驚きの金額だったことを杏と東出の知人が同誌に証言している。父親としての誠意が感じられないと、杏は大ショックを受け、そのため養育費の問題はまだ決着していないというのだ。

 東出の金欠ぶりは5月20日発売の「女性自身」も伝えていた。仕事のオファーはほとんどなく、大きな収入源だったCM出演の契約をすべて失い、しかも数億円ともいわれる違約金が発生。東出サイドはCM出演料を1千万円下げて3千万円に設定したが、オファーを出すクライアントはいまだに現れず。

 では、かつての売れっ子俳優は何をしているのか。

「酒浸りの日々を送っているかもしれません。20年12月の『週刊文春』が、昨年の秋頃から行きつけの居酒屋でたびたび目撃されていると報じました。ボトルキープしてある熊本の麦焼酎を炭酸割りで飲んでいるそうです。ちびちび飲みながら、昔の幸せな日々を思い出しているかもしれません。でも、酒を飲む金があれば、そのぶん養育費に回してあげてほしいものです」(芸能記者)

 酒だけが東出を癒してくれるのだろう。

(石田英明)

関連リンク

  • 5/27 11:51
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます