ダサいおじさんを脱するために「最初にやるべき3つのポイント」

拡大画像を見る

―[ファストファッション、全部買ってみた]―

 ファッションYoutuberのまとめです。普段はアパレル会社を経営するかたわら、ユーチューブやSNSなどを通じて、ファッションに関する役立つ情報を発信しています。

◆「おじさんがダサい」には明確な理由がある

 今回は30代から要注意! ダサいオジサンにならないためのポイントを紹介します。

 ファッションは見た目と他人からの印象を非常に左右するものです。

 この記事で紹介する注意点を意識すれば、好印象を獲得しやすくなり、決してダサいとはいわれなくなるでしょう。

 今回、紹介するポイントはこちらの3つです。

・トレンド遅れにならない
・シワや汚れに気をつける
・小物に投資する


◆ユニクロもトレンドの影響を強く受けている

 まず1つ目、トレンド遅れにならない。

 年齢が上がれば上がるほどトレンドなどは気にしないほうがいい、気にしているほうが恥ずかしいと思う方が多いでしょう。

 たしかにトレンドに無理やり乗る必要はありませんが、トレンドに遅れるのはあまりよろしくありません。

 トレンドアイテムはハイブランドやオシャレなショップなどで売られていると思いがちですが、実はどこの洋服を買っていてもトレンドの影響は受けているもの。

 たとえば、ユニクロで洋服を購入したとしても同様です。ユニクロは毎年毎年数ミリ単位でシルエットを変更していたり、デザインを変えていたりします。

 なので、定番アイテムであったとしてもトレンドに沿って変化していて、知らず知らずのうちにトレンドの影響を受けているのです。

◆トレンドは繰り返すけれども…

 もちろんユニクロやほかのショップでも今販売している洋服を買っていればトレンドに遅れることはありません。

 ですが、10年以上前に買ったアイテムを着続けているなどで、最近、洋服を購入していないと思う節がある方は知らないうちにトレンド遅れになっている可能性大です。

 トレンドは繰り返すので昔に流行ったアイテムが再びトレンドになるということもあります。ただ、改めてトレンドに返り咲く際は過去と比べて、何かが変化していることが多い。

◆おじさんには「自然なファッション」が求められる

 たとえば、数年前に流行ったクラッチバッグはセカンドバッグのリバイバル。

 しかし、数年前のクラッチバッグトレンドのときにセカンドバッグを持っていたら、やはり違和感を覚える方が多いでしょう。

 年齢を重ねるに従い、ファッションは個性的でなく、自然なファッションが求められやすくなります。その自然なファッションにはある程度、トレンドを意識することが重要です。

 まずはトレンドに遅れないことを注意してみましょう。

◆シワや汚れは自分では意外と見落としがち

 次にシワや汚れです。

 これはファッションというよりも身だしなみについてですが、身だしなみに一切興味がないという人も少なくありません。

 しかし、身だしなみには最低限、気をつけないと、ファッションがダサい以前に清潔感がない印象が強まります。

 Tシャツやシャツがシワシワ、スニーカーの汚れなどあまり気にかけずに着用している方も多いでしょう。

 実は意外と難しいポイントでもあり、出かける前に姿見で自分の状態をチェックするという習慣がないとどうしてもわかりません。

◆外出前に姿見でチェックする習慣が必要

 たとえば、シャツがシワシワでも自分からは見える範囲も少ないのでスルーしがち。ですが、姿見でチェックすると一目瞭然になり、他人からの印象を自分でも感じやすくなります。

 出かける前に気づくか気づかないだけで他人からの印象は激変するので、姿見がない方は購入してチェックしてから出かけるという習慣を作るのがオススメです。

 また、シワにならないイージーケア系のアイテムや機能性素材のアイテムであれば、そもそもシワもつかず汚れもつきにくいので、そういったアイテムをチョイスするのもいいでしょう。

◆小物への投資がもっともコスパに優れる

 最後は小物に投資する。

 洋服は高いものを購入しなくてもOKですが、小物とカテゴライズされる靴やバッグ、アクセサリーなど体の先端にくるアイテムにはお金をかけるべきです。

 体の先端部分は他人の視線が集中しやく、たとえば首、手首、足首は3首といわれ、もっとも視線が集中するポイント。

 そんなポイントにくるアイテムが小物です。

◆小物に高級感があると全体が引き上げられる

 首ならマフラーやストール、手首なら腕時計やアクセサリー、足首なら靴や手で持った際のバッグなどにはお金をかけたほうがいいでしょう。

 もっとも目立つアイテムである小物に高級感があれば、たとえほかのアイテムがファストファッションであってもコーディネート全体が高見えします。

 そうすることで、コスパよくファッションを楽しむことができます。加えて、洋服に気を使っている大人の説得力も出してくれるのです。

◆毎日つけても違和感がないアイテムは特にオススメ

 また、小物は洋服と違い、ヘビロテしやすいのも魅力のアイテム。たとえば、腕時計は毎日同じものをつける人が多くいるでしょうが、同じTシャツを毎日着る人はなかなかいません。

 洋服は洗濯や季節などの要因でたとえ気に入ったアイテムだとしても毎日同じものを着続けるのはかなり困難です。

 でも、お気に入りのシューズや腕時計、アクセサリーは毎日着用しやすく、実際に毎日着用している人も多いでしょう。

 小物はヘビロテできるアイテムなので高価なものを購入したとしても、実際に使った日を日割りで考えると意外と高くありません。

 総じてコスパよくファッションを楽しむことができるのでぜひ小物には投資してみてください。

◆おじさんが絶対に忘れてはいけないポイントは…

今回、紹介するポイントは、
・トレンド遅れにならない
・シワや汚れに気をつける
・小物に投資する


 今回はダサいおじさんにならないためのポイントを紹介しました。特に難しいポイントはなく、意識するだけで誰でも再現可能です。

 ぜひこの機会に他人から受ける自分の印象をチェックしてみてください。

―[ファストファッション、全部買ってみた]―

【まとめ】
株式会社RePLAY代表取締役。ブランドやセレクトショップ、古着、ウェブメディアなどアパレルに関する多彩な事業を運営。ユーチューブ「まとめチャンネル」やブログ「AnderMag」ではオシャレ初心者にもわかりやすいファッション情報を配信中!(Twitterアカウント:@MBmatome)

関連リンク

  • 5/25 8:54
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます