PAOK香川真司がチーム練習に完全復帰!…今季残り3試合で出場なるか

拡大画像を見る

 PAOKに所属するMF香川真司が11日、チーム練習に完全合流したようだ。クラブ公式サイトが同日に伝えた。

 香川は4月14日のチーム練習で右太ももを負傷し、当初は約2週間の離脱が見込まれていたが、回復が遅れていた。それでも、約1カ月後の今月10日にチーム練習に合流し、大部分のメニューを消化。翌11日にはチーム練習にフル参加を果たした。

 現在32歳の香川は今年1月にギリシャの強豪PAOKに加入。2月3日に行われたギリシャ・カップのラリッサ戦で新天地デビューを飾り、これまで公式戦8試合に出場している。3月7日に行われたリーグ戦第25節のアリス・テッサロニキ戦での出場を最後に足首負傷の影響で欠場が続き、4月7日のギリシャ・カップ準決勝AEKアテネ戦でベンチに復帰。だが、試合出場のないまま、今度は右太ももの負傷で再離脱を強いられていた。

 PAOKは今季のレギュラーシーズンを4位で終えて、上位6チームによるプレーオフに進出。プレーオフでは第8節を終えて5勝2分1敗で2位につけている。12日にプレーオフ第9節で、すでに優勝を決めた首位オリンピアコスと対戦し、16日の最終節で6位のアステラス・トリポリスをホームに迎える。そして、22日にはギリシャ・カップ決勝で、2年ぶりの優勝をかけてオリンピアコスと対戦する。

関連リンク

  • 5/12 0:58
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます