成城石井の「メロンをまるごと使ったケーキ」がとんでもない豪華さ! ウェブ予約で400個限定で販売されるよ

拡大画像を見る

成城石井に、メロンをまるごと使った超贅沢なケーキが登場!

メロンの中にスポンジやババロアがぎゅうぎゅうに入っており、「これぞ貴族の食べ物」という感じがします。

メロンもこだわりの逸品らしく、ぜひとも食べてみたい~っ!

【メロンそのものが美味しそう♪】

2021年4月21日から販売をスタートする「高知県産マスクメロン『プリンセスニーナ』のココ・メロンケーキ」。

ケーキを手掛けているのは、成城石井のヒットスイーツ「プレミアムチーズケーキ」や「モーモーチャーチャー」の生みの親で、パティシエの光野正三さんです。

使用したのは、糖度も見た目も極上と称される高知県産マスクメロン「プリンセスニーナ」まるごと1個!

メロンからは、まろやかで深い甘さを感じられるらしく、そのまんまでも食べてみたくなります……!

【中のケーキもヤバそうです】

メロンの中に入っているのは、クリーム・スポンジ・ババロアを重ねたケーキ。メロンの果肉やメロンピューレ、ココナッツピューレも加えているといいます。

味わい深いバニラビーンズを使用したババロアは、メロンの果肉と一緒に、いちばん上にトッピング。

メロンの“フタを開けたときのサプライズ感”を演出しているんですって♪

そのほか、メロン自体の美味しさを引き立てる工夫も満載で、

・乳脂肪分の比率が異なる2種類の生クリームをパーツによって使い分け
→メロンのみずみずしさを引き立てる

・スポンジは卵黄の比率を上げて、はちみつを使いしっとりと仕上げる
→メロンのジューシー感・風味とバランスが取れるようにする

といった、より一層おいしさを感じるための工夫がされているみたい。知れば知るほど、美味しそう……。

【食べた後の「お楽しみ」もヤバい】

ちなみに……カットせずに中のケーキを食べきれば、好みのフルーツとシャンパーニュを中に注いで「大人の贅沢フルーツポンチ」も楽しめちゃうそうなんです。

成城石井といえば、かつてプロデュースするワインバーで、メロン×シャンパーニュを使った「大人のシャンパンメロンクリームソーダ」を販売したことがありました。

このフルーツポンチは、いわば応用編。大人の特権を生かして存分に味わおうではありませんか♪

【400個限定です!】

メロンケーキは、4月21日からスタートする自家製デザートの新ブランド「シェフ プレ」の第1弾商品

注文を受けてから製造するバイオーダー形式を取り入れており、ウェブ予約限定&店頭受け取りとなります。

お値段は税込み6500円。予約は店頭受け取り希望日3日前の正午まで可能です。詳しい情報は参照元よりご確認くださいね!

なお、予約は5月13日ま正午で受け付けていますが、400個限定のため上限に達した時点で予約終了となります。

この点くれぐれもお気をつけて~!

※受け取り対象店舗は 東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・静岡県内の計93店舗です。

参照元:成城石井店頭受取WEB予約サービス、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 4/21 7:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます