「体型激変」関ジャニ大倉忠義、Jとしてマズイ!「ポヨポヨビール腹」!!

拡大画像を見る

 4月19日放送の『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)で、関ジャニ∞の大倉忠義(35)と横山裕(39)、パンサーの尾形貴弘(43)がサウナの正しい入り方をサウナプロデューサーの秋山大輔氏から学ぶという企画が放送された。そこで“衝撃映像”があったというのだ。

「サウナでのロケとあって、冒頭では上半身が顕になった状態の大倉と横山の姿が映し出されたんですが、ビックリ。横山は引き締まっていて腹筋のラインも見える、さすがジャニーズのトップアイドルという体だったのですが、大倉は横山に比べると体全体が太く、お腹もポテっと出ていて、おじさんのような体型だったんですよ。

 その後、大倉、横山は本場フィンランド式のロウリュサウナに入り、そこでの細かな行動を秋山氏にチェックしてもらうことになりました。ここから尾形も合流したのですが、尾形の体も横山ほどの細さではないにしても、お腹が出ているということはなく、大倉よりも引き締まった体をしていましたね」(テレビ誌ライター)

■「大倉のお腹だいぶ出とるやないか」

 番組を視聴していたであろう人からは、「大倉のお腹だいぶ出とるやないか」「大倉くんどうしたの? お腹やばいんですけど」「大倉さんお腹ぽよぽよ」など、大倉の体に対しての反応がSNSに多数寄せられていた。

「大倉は、過去に雑誌で肋骨がうっすら見えるほどスリムな体を披露したほか、2014年11月にリリースされたアルバム『関ジャニズム』の初回盤Bに収録された横山と大倉のユニット曲、『アダムとイヴ』のミュージックビデオのメイキング映像では、見事に締まった上半身の姿を見せていました。

 ただ、2015年2月のラジオ番組『関ジャニ∞大倉忠義 日曜日好っきゃねん』(ニッポン放送系)で大倉は、暴飲暴食を続けていたところ、5キロ増の体脂肪15%になってしまったと告白。前年の2014年の夏頃には、このときより7キロも少なく、体脂肪も1桁台だったということで、一気に体重が増えてしまったようです。

 また、2020年1月放送のラジオ番組『オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん』(ニッポン放送)でも大倉は、“僕もちょっと正月太りしたんですよね”とし、5キロ体重が増えてしまったと報告。このときはスタッフからも“大倉さんそろそろ多分痩せられた方がいいんじゃないですかね”と促されてしまったそうです」(女性誌記者)

 どうやら体重の増減が激しい大倉なのだが、

「2015年2月の『日曜日好っきゃねん』で大倉は、自身が体型をキープし続けるのは難しいため、身体をオフにする時期があると話していました。そのため、撮影などに合わせてダイエットをするような生活にしているようですね。

 3月18日まで放送されていた1月クールの主演ドラマ『知ってるワイフ』(フジテレビ系)は、撮影時期が早く、昨年秋に撮られていたといいます。そこからはかなり時間が経っていますし、またコロナ禍で今、関ジャニ∞のコンサートもない状態。ですので、大倉の体的には現在は“オフ”なのかもしれませんね。

 しかし、番組を見た多くの視聴者から驚きと心配の声が上がったよう、今の“ビール腹”はいただけないですよね。ジャニーズのトップアイドルの彼が、お笑い芸人の尾形よりお腹が出ている体型なのは、やはりマズいでしょうね」(前同)

 次回、肌を露出させる際は、ぜひ引き締まってカッコイイ“大倉ボディ”を見せて欲しい!

関連リンク

  • 4/20 11:47
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます