夕日をバックにロマンチックな動画を撮影 完璧なタイミングで邪魔したカモメに大笑い(豪)

拡大画像を見る

オーストラリアの西オーストラリア州北西部沿岸に位置するダンピアのビーチを訪れていたジェイス・ミッチェル・スパイサーさん(Jace Mitchell Spicer)と彼女のマキータ・ドノヴァンさん(Makita Donovan)は、この日の思い出として夕日が映える美しいビーチを背景にロマンチックな動画を撮影することにした。

2人は夕日をバックに波打ち際を歩く姿を撮るために、ちょうど良さそうな砂浜の上に携帯を設置して撮影を開始した。動画には水平線がオレンジ色に染まり、シルエットのように見える美しい2人の姿が映し出された。

そして2人が携帯から離れて波打ち際に着くや否や、画面左から1羽のカモメがやってきて携帯の目の前で立ち止まってしまった。すると口ばしを大きく開け、奥で遊ぶジェイスさんたちの頭を巨大なカモメが食べてしまうかのような面白い構図となってしまったのだ。

カモメが邪魔したことなど全く気付かなかったジェイスさんたちは、打ち寄せる波を見てはしゃいでいる。ロマンチックな動画を撮影できて満足した2人は、その場で映像を確認せずに帰宅した。

その翌日、マキータさんが「昨日撮った動画を見たい」と言い出したので、2人で確認することにしたという。

ジェイスさんは「カモメが動画を乗っ取ってしまうまでの最初の5秒はとてもいい感じで、2人とも夕日を映した素晴らしい動画になると思い込んでいました」と話しており、良い雰囲気に包まれていた2人はカモメが動画に現れると顔を見合わせて大笑いしたそうだ。

何回巻き戻して見ても大爆笑したというジェイスさんは「僕らのロマンチックな動画をカモメがわざと邪魔して、笑っているようにも見えました」と完璧すぎるカモメのフォトボムに驚いたという。

予想外の仕上がりとなった動画には「最高の動画じゃないか」「完璧なタイミングだ」「携帯を持っていかれなくてよかったね」「巨大カモメの映画みたい」「かなり貴重な動画が撮れたね」など笑いや驚きのコメントが多数寄せられている。

ちなみに今年6月にはアメリカで、マタニティフォトに写った主張が強すぎる馬の写真が話題になり、多くの笑いを生み出していた。

画像は『Jace Mitchell Spicer 2021年9月5日付Facebook「When you try be cute and a bloody seagull ruins ya moment.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

関連リンク

  • 9/21 13:07
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます