新井恵理那、パジャマ姿の“すっぴんメガネ写真”に反響「こんなお姿まで……」

拡大画像を見る

 フリーアナウンサーの新井恵理那(31)が2日までにインスタグラムを更新。2回目となる新型コロナウイルスのワクチン接種を終えたことを報告した。

 この日、新井は「先週、2回目のワクチン接種をしてもらいました。1度目から4週間。仕事のやすみが繋がる週末を狙って受けられました…!!」と、2回目のワクチン接種を終えたことを報告。さらに「12時間後には、2枚目の画像のとおり、見事に熱のある病人状態になりました。(すっぴんなのにチーク塗ってるみたいです)」と接種後に発熱した際のショットを公開している。

 パジャマ姿ですっぴんにメガネをかけた新井は冷却シートを額に貼っており、頬が赤くなっている。

 その上で「接種から36時間を過ぎ、ようやく37℃を下回り、寝て3日目の朝には平熱に戻っていました!一時的ではありますが、食が細ったのもあり、力が出なくて3日目はぼうっとテレビを見るばかりでしたが、ご飯も食べられるようになり、辛ラーメンも食べちゃいました(ちょっと胃に負担はあったかな?笑)」と経過を説明し、接種後の食事写真も公開した。

 新井のワクチン接種報告に、ファンからは「スッピンでも美しい」「えりなっち〜!ワクチンによる体調不良、大変だったね 明日からのお仕事がんばってね!」「恵理那さんの元気が戻って良かった」「貴重なデータありがとうございます。しっかりと読んでおきます」「ワクチン接種、お疲れさまでした。とりあえず良かったですね。体力回復をお祈りします」「お大事に!でも熱出てもかわいい」「熱もあってすっぴんでこの美しさはヤバイ」「こんなお姿までありがとう」と絶賛や激励のコメントが寄せられている。

関連リンク

  • 8/2 15:51
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます