夏休みに親子で参加!NOMONの「流域体験イベント“ふむふむ”」応募受付中


8月9日(月・祝)、“最先端科学を日常に”をコンセプトに活動する「NOMON」による、『NOMON 夏休みに親子で参加!川のイノチを感じる「流域体験イベント“ふむふむ”」』が開催される。

参加費は無料だ。

“ふむふむ”を体験する親子参加型イベント


第1回イノチを感じる「流域体験イベント“ふむふむ”」は、川の源流から河口までの自然・生き物を感じて“ふむふむ(=なんだこれ?なるほど!)”を体験する親子参加型イベント。


ランドスケープ・プランナーの滝澤恭平氏による流域ガイドのもと、神奈川県、三浦半島・葉山、森戸川にて、親子で「流域しらべ」を行い、生き物や水循環の不思議を楽しみながら、カガクを身近に感じてもらう企画だ。

森戸川の自然の神秘に心をときめかせよう!


都心から約1時間、三浦半島の海と山に囲まれた町・葉山に流れる森戸川は、源流から河口まで8kmほどの流域の中に、驚くほどの多様な生命が存在。


森の血管のように清水を集め、相模湾へと注ぐ川には、源流から河口まで、それぞれの場所に適応して様々な生き物たちが賑わいを繰り広げている。

そんなイノチの姿に親子で触れ、森戸川の自然の神秘に心をときめかせてみよう!

現在申し込み受付中


参加は、親子ペア7組限定で、対象は小学4年生~中学生の子どもとその保護者。7月29日(木)正午までの期間、「NOMON」公式サイトにて申し込みを受け付けている。なお、応募多数の場合は抽選となる。

また、当日の「流域しらべ」の様子を踏まえ、後日、ウェビナーにて「NOMON」代表の山名氏と滝澤氏が、流域とイノチの不思議について語る予定なので、そちらもチェックしてみて。

※新型コロナウイルス感染症の状況やイベントの開催制限によっては、政府の方針に従いイベントをする場合も。
※雨天の場合は8月12日(木)に延期、12日(木)が雨天の場合は開催中止。
※自宅から集合/解散場所までにかかる費用、持参品などの費用は参加者負担。

画像をもっと見る

  • 7/21 16:26
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます