三浦春馬さん、笑顔でピースする“眼鏡姿ショット”公開「不思議な透明感のあるオーラ」

拡大画像を見る

 俳優の三浦春馬さん(享年30)が亡くなってから、7月18日で1年が経った。三浦さんの一周忌に際して、写真家の下村一喜氏(48)がインスタグラムのストーリーズで三浦さんとの思い出を明かした。

 この日、下村氏は三浦さんが出演していたブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』のビジュアルを公開し、「演出家や演者の方々と創作した楽しい思い出」とコメント。下村氏は同作の撮影を手がけていたといい、その後の更新で三浦さんとのツーショットを公開した。

 写真の三浦さんは、眼鏡をかけており、笑顔でピースサイン。下村氏は「不思議な透明感のあるオーラを纏った方でした」ともつづっている。

 下村氏は三浦さんが亡くなった3日後である昨年7月21日、インスタグラムで『キンキーブーツ』出演時の三浦さんの写真を投稿し、「彼は勉強熱心で、どうしたら本物の #dragqueen に近づけるのか必死に勉強なさっていらした。そして、素顔になった時の腰の低さ。『憑依』する役者とは彼のこと」「かなしいサヨナラとか言わない。昨日、死を聞いて驚いたけど、理由は言わなくて良いよ。また逢いましょう」と追悼コメントを寄せていた。

 三浦さんの一周忌に際して、さまざまな芸能人がSNSで思いをつづっている。ロックバンド・flumpoolのボーカル・山村隆太(36)は18日にツイッターで「一年たったけど、心は整理どころか散らかったままだし、ぽっかり空いた穴は広がるばかりだ。今頃どんな風に僕らをみてるんだろうね」「できるだけ心配させない僕らでいたいと思うよ」と明かした。

 また、三浦さんと親交が深かった俳優陣もインスタグラムを更新。俳優の三浦翔平(33)はインスタグラムで青空の写真を投稿し、「もう一年。まだ一年。想いはそれぞれ、気持ちを強く」とコメントしており、俳優の城田優(35)は青空の写真に三浦さんのインスタグラムをアカウントをタグ付けして「I miss you so much」と三浦さんがこの世を去ったことへの寂しさを吐露していた。

関連リンク

  • 7/19 17:50
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます