パインアメがせっけんになる クラファン目標価格8.8万が「とんでもない額」に

拡大画像を見る

「パインアメ」がせっけんになった。ミヨシ石鹸(東京・墨田)は、クラウドファンディングのサイト「Makuake(マクアケ)」で2021年7月12日から先行販売し、「パインアメソープ」は、リターン(応援購入者への返礼品)として扱われている。

期間は7月30日までで、目標金額は8万8888円だ。しかし、16日までにその額を大きく上回ってしまった。ほとんどのリターンで、「応援購入」の受付を終了している。

発売日は『パインアメの日』の...

このせっけんは、創業100周年を迎えるミヨシ石鹸と、会社設立70周年を迎えた「パイン」(大阪市)のタッグからうまれた、初のコラボレーション商品だ。

パインアメをそのまま大きくしたような見た目に、アメの甘酸っぱくてジューシーな香りを再現した。直径は88ミリメートル、8888個の限定数量となっている。価格は税込み888円で、発売日は8月8日だ。何から何まで「8づくし」の理由について、J-CASTトレンドがパイン広報に取材すると、『パインアメの日』の8月8日からきているそうだ。

クラウドファンディングは7月16日18時40分現在、応援購入総額が432万円を超えた。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 7/16 20:10
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます