好きになりそう! 初対面で好印象な女性の特徴5つ

恋愛に発展したカップルには、「初対面から気になっていた」「付き合う予感がした」という意見がたくさんあります。では、男性はどんなときに好印象を抱くのでしょうか。本記事では初対面で好印象な女性の特徴を5つご紹介していきます。好印象を得るためのヒントにしてみましょう。

笑顔で目を合わせてくれる

会話をする前の段階から、コミュニケーションはスタートしています。好印象な女性は初対面でも優しい笑顔を向けるみたい。また、しっかりと目を合わせるため、最初から「誠実そう」「向き合ってくれている」などの印象を与えるのです。笑顔もアイコンタクトも簡単に取り入れられるアプローチなので、ぜひ意識してみましょう。

女性から声をかけてくれる

女性から「おはようございます」「はじめまして」と声をかけると、一気に第一印象がよくなります。他人から興味を示してもらえるのはうれしいこと。
承認欲求をくすぐられた男性は、同じように興味を持つようになるかもしれません。迷ったときにはぜひ思い切って、自分から声をかけてみましょう。みっちりと話し込む必要はなく、軽く声をかけるだけで効果的ですよ。

身だしなみや姿勢に気を使っている

やはり見た目が美しいと好印象が残りやすくなります。気を付けたいポイントとしては、ヘアスタイル・服装などの身だしなみ。それに加えて、何気ない瞬間の姿勢です。
美容師さんに相談して似合う髪型にしたり、骨格に合った形の服を選ぶなどの工夫がおすすめ。また、座っているときやスマホを触っているときは猫背になりやすいので、「今大丈夫かな?」と客観視してみましょう。

男性の理解度に合わせて会話する

初対面では通常以上に緊張するもの。だからこそ、女性側から「○○君はどう思う?」などと歩み寄った声掛けがあると、大助かりです。男性が笑顔を浮かべている場合も、一方的に話しすぎては危険。もし男性が無理に合わせている場合、「この子とは話しにくい」という第一印象が根付いてしまいます。ノリだけに頼らず、丁寧な対応で男性の心を射止めましょう。

名前などを覚えてくれる

会話の途中で「○○さんって」と名前を呼ばれると、いち早く名前を覚えてくれたことが分かりグッときます。このように、初対面で寄り添ったアプローチができるようになると、恋愛に発展するチャンスも上がるでしょう。
また、初対面での会話を覚えて、次回会ったときに「あれどうなりましたか?」「前○○って言ってましたよね」と持ち出す方法も効果的。熱心に会話を聞いてくれたことが伝わります。

第一印象の次はギャップ効果も!

第一印象が大切とお話しましたが、印象が覆されたときに生まれるギャップ効果も強力です。例えば「大人しそう」という印象の女性がデートではしゃいでいると、意外な一面にキュンとするのだとか。ぜひいろいろな印象を使い分けて、男性を惹きつけてくださいね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/15 22:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます