吉沢亮、笑顔封印…“黒髪マイキー”の場面写真到着『東京リベンジャーズ』

拡大画像を見る

人生唯一の彼女を救うため、熱い仲間と共に現在を変える、ヘタレ男子のタケミチの物語『東京リベンジャーズ』。現在公開中の本作からこの度、これまでの金髪姿とは異なる、“悪のカリスマ性”を発揮する黒髪姿のマイキーの場面写真が到着した。



吉沢亮が本作で演じているマイキーは、他者を寄せ付けぬ喧嘩の強さ、仲間を大切にする優しさ、そして「東京卍會」という巨大組織を束ねるカリスマ性を併せ持つトーマンのトップ。


過去では輝く笑顔を見せていたマイキーだが、今回到着した場面写真では一変。首元にはドラケンのトレードマークである“龍”が施され、冷酷で、感情を表に出さない、おぞましさを漂わせている。


現代のトーマンは、警察も手を出せない、ヤクザさえも恐れる一大巨悪組織。マイキーは、キサキと共にトーマンの最重要人物として警察にマークされてしまっている。一体、マイキーの身に何があったのか…。その答えは過去にあるという。


7月9日についに公開を迎えた本作は、11日までの3日間で動員50万人を超え、興行収入約7億円のロケットスタートを切り、今年公開された実写映画の土日2日間の週末オープニングの観客動員&興行収入No.1を獲得。鑑賞したファンからも「最っ高に熱くなった!!!!!」、「もう本当によかったカッコ良すぎた」、「人気漫画の実写化には絶対に賛否両論あるとは思っているけど控えめに言って最高だった」と満足度の高いコメントが寄せられている。

『東京リベンジャーズ』は全国にて公開中。

(cinemacafe.net)


■関連作品:
東京リベンジャーズ 2021年7月9日より全国にて公開予定
©和久井健/講談社 ©2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会

関連リンク

  • 7/14 12:10
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます