“探偵”妻夫木聡登場、シリーズ第2弾『唐人街探偵 NEW YORK MISSION』も公開

拡大画像を見る

現在公開中の中国映画『唐人街探偵 東京MISSION』の前作で『唐人街探偵』シリーズ第2弾にあたる『唐人街探偵 NEW YORK MISSION』が、年内に公開されることが決定した。

中国の天才探偵、チン・フォン(リウ・ハオラン)は、叔父であるタン・レン(ワン・バオチャン)の結婚式に招待され、アメリカ・ニューヨークへ向かう。しかし、結婚式というのは真っ赤なウソで、タン・レンの目的は賞金500万ドルが賭けられた「世界名探偵大会」に参加させることだった。

その内容は、唐人街マフィアの孫が惨殺された猟奇的殺人事件の犯人を捜し出すというもの。探偵専用の推理アプリ「CRIMASTER」(クライマスター)で世界ランキング上位の名探偵たちも、賞金目当てに各国から集結し、事件の謎に挑む。ところが、この事件は大きな陰謀が渦巻く連続殺人事件の序章に過ぎなかった――。

シリーズの中で最も口コミの評価が高く、中国では公開初日に約58億円の興行収入を記録した本作。N.Y.を舞台に、賞金を手に入れるため、世界中の名探偵たちが複雑な陰謀が交錯する事件の謎に挑んでいく。

タイトル通り、今作のロケはN.Y.で敢行され、歴史あるニューヨーク市立図書館やグランド・セントラル駅、マディソン・アベニュー、さらにはタイムズスクエアでも撮影された。

キャストには、ワン・バオチャンとリウ・ハオラン演じる中国の探偵コンビに加え、『東京MISSION』にも登場する日本人探偵・野田役の妻夫木聡、『共謀家族』のシャオ・ヤンも出演。さらには『東京MISSION』でも登場した探偵専用アプリ<クライマスター>や、探偵ランキング1位<Q>も初登場する。

そして今回の公開決定と同時に、N.Y.の街並みを背景に、主役4人が挑発しているような日本版ポスタービジュアルも到着した。

『唐人街探偵 NEW YORK MISSION』は年内公開予定。

『唐人街探偵 東京MISSION』は公開中。

(cinemacafe.net)

関連リンク

  • 7/13 8:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます