“おうち時間”を楽しむベランダ活用の注意点

拡大画像を見る

“おうち時間”を楽しむ方法の一つに「ベランピング」があります。べランダでキャンプのようなアウトドアを楽しむものですが、おうちのベランダって、使い方によってはとても楽しく過ごすことができるんです。

 例えば、ベランダに椅子やテーブルを置き、PCでの作業や読書を楽しんだり、おうちカフェ空間にしてキンキンに冷やしたアイスコーヒーをいただいたり、夜はプチビアガーデンにしてお酒をたしなんだりと、さまざまな活用法で夢が広がります。

 でも、ちょっと注意したい点もあります。それは、マンションなどの集合住宅では、ベランダは共有設備であるということ。避難経路としても使われるので、置いてはいけないものがあるんです。

 植木鉢やすぐに移動できるテーブルや椅子は置いてもOKなところが多いですが、大きな物置やサンルーム、ペットを飼育するための小屋、大型の観葉植物などを置くのはNGというケースも多いようです。マンションなどの規定は、しっかりと確認しておきたいものです。

 とはいえ、ベランダの活用法は、アイデア次第で無限大。集合住宅の規定をチェックしつつ、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連リンク

  • 7/9 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます