辺見えみり「完璧なお母さん、完璧な女性じゃなくていい」40代の生きるテーマは“いい加減”…!?

拡大画像を見る

住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。“頑張るプロフェッショナルの女性の素顔に迫る”をテーマに、各界で活躍されている素敵な女性をゲストに迎えて話を伺うコーナー「Blue Ocean Professional supported by あきゅらいず」。7月5日(月)放送のゲストは、女優・タレントの辺見えみりさん。今回の放送では、最近はまって聴いている曲や、5月に発売したライフスタイルブック「重ねる時間」(大和書房)について語ってくれました。


辺見えみりさん、住吉美紀



辺見さんは1993年に芸能界デビューを果たし、数々のバラエティ番組に出演。2013年にはアパレルブランド「Plage(プラージュ)」を立ち上げ、5年間コンセプターをつとめました。2021年2月には、辺見さんがディレクターをつとめる新ブランド「OUTERSUNSET life(アウターサンセットライフ)」をオープン。多くの女性たちから支持を集めています。

◆シティ・ポップがマイブーム

住吉:本日の番組のメッセージテーマは「検索履歴」。辺見さんは最近、何を検索されました?

辺見:1980年代のディスコソングとか。自分が子どもの頃、大人が聴いていた曲を今の自分が聴いたらどう感じるんだろうなと思って。

住吉:へえ~! きっかけは?

辺見:それがわからないんですよ。歳を取ったからなんですかね(笑)? 懐かしいものを取り入れたくなるんです。

住吉:遠い昔のことだと、違う目線で味わえますよね。

辺見:そうそう!

住吉:当時とは全然違う感情が出てくると。

辺見:今聴くと「あ、こんなふうに思うんだ」と感じることがありますね。撮影の合間などに、竹内まりやさんや久保田利伸さんの曲を聴いています。

住吉:いわゆるシティ・ポップですね。

辺見:なんだか今は、もう1回そこにいきたくなっているんですよね。

◆日々を頑張るためには“いい加減”というバランス感覚が必要

住吉:辺見さんは5月にライフスタイル本「重ねる時間」を出版されています。40代になって思っていることや、日々の暮らしが綴られています。パラパラとページをめくると、私の大好きなフォルムをした辺見さんのお写真がいっぱい出てきまして。私にとって辺見さんは憧れの存在なので、読んでいると幸せな気分になります。

辺見:ありがとうございます。

住吉:「はじめに」という項目で印象的な言葉があったんです。どういうお気持ちでこの本を出すことになったかが書かれているのですが、辺見さんは40代を生きる上で“いい加減”をテーマにされたそうですね。40代になって、“変わったな”と思うことがたくさんあったということでしょうか?

辺見:そうですね。35歳で娘を出産したのですが、その頃ぐらいからInstagramが出てきて。(SNSで)いろんな声を聞くようになったのですが、「母親とはこうじゃないといけない」とか「こういう靴を履いて子育てをしたほうがいい」みたいな、今よりも(世間の声が)ちょっと厳しかったような気がして(笑)。

住吉:うんうん。

辺見:Instagramでは、すごく気を遣いながら写真を載せていたのですが、そうしているうちに“自分”がなくなってきてしまって。「このまま生きたら40代はどうなってしまうんだろう」と思ったので、人の声を気にしないことにしました。笑顔で娘の前にいられるよう、のびのびと生きたくて。

完璧なお母さん、完璧な女性じゃなくてもいいんだって思えるようになって、力を抜くという意味で、いい加減になりました。でも、「頑張らなくてもいいよ」っていう言葉には少し違和感があったので、頑張るための準備期間というか、「いい加減でいたい」と思うようになったんです。

住吉:なるほど!

辺見:今回は「ファッションの本を出しませんか?」というお話だったんですけど、自分のなかではそういう気持ちになれなくて。それでライフスタイルの本を書くことになったのですが、「私はこういう家に住んでいて、こういうものを持っている」というような内容にはしたくなかったんです。時間で切っていって、そのなかに物が登場するほうがいいなと思ったので、初めて文章を書くことに挑戦させていただきました。

住吉:すごく貴重な体験をされたんですね。大変なことだとは思うのですが、やり遂げたあとはご自身のなかに残るものが大きそうですね。

辺見:そうですね。本が出来たときは感動しました。Instagramでは、いろんな方が「#重ねる時間」で本の感想を書いてくださっていて。それを読むと、より一層幸せな気持ちになります。

住吉:ちなみに、印象に残った感想はどのようなものでしたか?

辺見:「忘れていたことを思い出させてくれた」という声です。みなさん仕事や子育てで忙しくなると、「楽にしていいんだ」ってことを忘れがちになるんですよね。それに、みんなも同じような悩みを抱えているってことがわかったので、「私だけじゃなかった……よかった!」と思わせていただきました(笑)。

住吉:本を出版されたあとも、いい効果が出ているんですね。

◆訪れる変化を受け入れる勇気を持ちたい

住吉:本を出されてから、改めて思ったこと・新たに発見したことはありましたか?

辺見:これからもきっと、どんどん感じることが増えていくと思います。本に書かれている考え方からは、相当なことがない限り大きなブレはないとは思うのですが、50代になったらまた大きく変わると思うんですよ。

住吉:そうだよね。

辺見:本当の意味で、いい加減になっていいときがくるかもしれない(笑)。そこで変化しても私はいいと思っているので、「変化する勇気」を持ちたいなと思います。

住吉:素敵なお話。辺見さんに言われると癒されます。辺見さんの著書「重ねる時間」は、素敵なライフスタイルや、今のようなお話、料理レシピ、ファッションなどが、たっぷり詰まった1冊です。今、何かしらを頑張っている女性にとって発見がある本だと思います。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年7月13日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時:毎週月~金曜9:00~11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト: http://www.tfm.co.jp/bo/
特設サイト: https://www.tfm.co.jp/bo/aky/

関連リンク

  • 7/7 11:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます