ガウン姿で海辺に佇むジュード・ロウ! 『ニュー・ポープ』未公開メイキング&場面写真

 ドラマ『ニュー・ポープ 悩める新教皇』より、史上初の米国人教皇を演じるジュード・ロウの撮影メイキングシーンや場面写真が初解禁された。撮影時から話題となった、ジュードが海辺を白ブリーフで練り歩くシーンも写し出されている。

 本作は、史上初の米国人教皇となり、カリスマ的人気を誇る若きピウス13世と、背後にうごめく権力抗争など、バチカン内部の人間模様をシニカルかつセクシーに描いたドラマ『ヤング・ポープ 美しき異端児』の続編。ジュード・ロウとジョン・マルコヴィッチが演じる新旧ふたりの教皇対決が見どころとなる。
 
 日本での情報解禁の際にも話題になった、ジュードが白ブリーフ姿で海辺の美女の前を練り歩くティザー映像。今回解禁されたのは、そんな衝撃的なティザー映像の裏側を記録した未公開メイキング画像。休憩中にガウンを羽織り、海辺でくつろぐジュードのセクシーな姿や、今シーズンから製作総指揮にも入ったジュードが監督と一緒にカメラチェックを行う様子、さらには真剣なまなざしを見せる撮影中の姿も収められている。

 一方、新たな場面写真も解禁に。前作最終話で演説中に心臓発作を起こしたピウス13世(ジュード)だが、7月6日放送の第7話では、ついに長く続いた昏睡(こんすい)状態からの動きを見せる。ピウス13世の昏睡状態下で擁立された新教皇ジョン・ブラノックス(ジョン)との今後も気になるところ。強力なライバルの出現で深まる権力抗争を予感させ、今後の展開にさらなる期待が膨らむ。

 ドラマ『ニュー・ポープ 悩める新教皇』(字幕版・吹き替え版/全9話)は、Amazon Prime Videoチャンネルの「スターチャンネルEX ‐DRAMA & CLASSICS‐」で毎週木曜1話ずつ配信中(6月25日まで字幕版第1話無料配信)。
 BS10スターチャンネルにて、字幕版が毎週月曜23時(第7話は7月6日火曜24時)、吹き替え版が毎週水曜22時放送中。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/6 18:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます