もう待てない...!大好きな相手に「好き」だと言わせる秘訣って?

拡大画像を見る


彼とは両想いなはずなのに、なかなか「好き」だと言ってくれなかったり、告白を匂わせるようなこともしてくれないことに、もどかしい気分になってしまうという方も多いのではないでしょうか。 告白してもらえなかったら、勘違いしているかもしれないと感じるので、不安になってしまいますよね。今回は、大好きな相手に「好き」だと言わせる方法について、ご紹介していきます。 


自分の気持ちをやんわりと伝える

 好意を寄せている相手に、「好き」と言ってもらいたいのは、女性として当たり前の気持ちなのではないでしょうか。言ってもらいたいという女性とは違い、言う側の男性は、もし断られたらどうしようと怖がっている方もいます。 両想いだという確信が無ければ、なかなか告白をしないという方も多いのではないでしょうか。 男性に確信を持たせるために、自分の気持ちを彼に伝えてみてください。やんわりだったり、匂わせるくらいでかまいません。 


ふたりきりになれる空間を作る

彼があなたと両想いだという確信を持っていたとしても、タイミングが無ければ告白をすrことはありません。彼が告白するためのタイミングを、作ってあげてみてください。ふたりきりになる空間を作ると、彼も告白してくれるはずです。 どちらかの家でもかまわないので、ふたりきりになって、ゆっくりと過ごせる場所を選びましょう。ベタな展開で、誰でも告白するような空間のほうが安心して告白してくれるはずです。 


友達にも協力してもらう

大好きな男性から告白をしてもらいたい場合は、友達に協力してもらうことも大切です。共通の友達と手を組んで、今の自分の気持ちなどを友達に話してみてください。友達もなにかしらの行動をしてくれるはずです。 友達という第三者の目線から見たアドバイスなどを受けることによって、男性の気持ちも固まり、自分から行動を移しやすくなるかもしれません。 


告白をしてほしいとはっきり伝える

 どれだけ彼のために色々したとしても、なかなか告白してこない場合は、彼に対してはっきりと「好きなら告白してほしい」という気持ちを伝えましょう。 本当は言いたくないかもしれませんが、はっきり伝えないとなかなか決意してくれない男性もいます。臆病であり真面目な男性には、告白にもサポートが必要なようです。 


まとめ

好きな人からの告白を待っているだけではなく、告白を後押しすることによって、彼から行ってくれるようにしましょう。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/30 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます