映画『アメリカン・サイコ』の主人公が全高30cmのアクションフィギュアになりました 凶器や“名刺”など付属品たっぷり[ホラー通信]

拡大画像を見る

写真を見ている間、笑みが止まりませんでした。

メアリー・ハロン監督の映画『アメリカン・サイコ』クリスチャン・ベールが演じた主人公パトリック・ベイトマンが、1/6スケール・アクションフィギュアとして登場。2022年6月のリリースに向けて、予約受付がスタートしています。

全高およそ30cmというビッグサイズのこのフィギュア。パトリック・ベイトマンというキャラクターの、投資会社勤務のエリートという“表の顔”、そして快楽殺人に溺れる“裏の顔”をそれぞれ再現できる豊富なパーツが揃っております。

全11点の画像が表示されない方はこちら

殺人者スタイル

返り血対策のレインコートを着せれば、目障りな同僚ポールを殺害した際の殺人者スタイルに。髪が乱れ、返り血が目に入った表情を完全に再現したヘッドが付属します。斧には、飛び散る血を再現したエフェクトパーツを付けられますので、斧を振り下ろす前と後、それぞれ表現できるという細やかな気配り(?)も。そのほか、包丁やネイルガンといった凶器もついてきますので、色々付け替えて遊んでください。

「ドーシアに予約をとってみろ!」

エリートスタイル

クリスチャン・ベールの含みのある表情を再現した表の顔も味わい深い。ベイトマン愛用のウォークマンや一昔前の携帯電話などのアクセサリーが付属します。劇中で強烈な印象を残した“名刺”ももちろん付属。しかもフィギュア用の1/6スケール名刺のほか、実物と同じ1/1スケールの名刺もついてくるそうです。イケてる名刺バトル待ったなし。

本フィギュアを企画・制作したのは、いちファンとして「欲しい」と思えるアイテムを作ることにこだわっているという新進気鋭のメーカー「アイコニック・スタジオ」。こんなアツいアイテムを出されたら名前を覚えずにはいられませんネ。今後の動向にも注目したいところ。

本フィギュアは現在、取扱店「豆魚雷」にて予約受付中です。

アメリカン・サイコ/ パトリック・ベイトマン 1/6 アクションフィギュア
メーカー名:アイコニックスタジオ
参考価格:40,000円(税抜)
発売時期:2022年6月
サイズ:全高約30cm
取扱店「豆魚雷」商品ページ:https://mamegyorai.jp/net/main/item_detail/item_detail.aspx?item=618789

(C)EDWARD R. PRESSMAN FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

関連リンク

  • 6/29 23:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます