原田龍二、元女優妻とのCM共演で考えさせられる「許される不貞夫の条件」

拡大画像を見る

 青汁「大麦若葉」シリーズの新CMで元女優の妻・愛さんと共演している原田龍二。CMには「※本物の夫婦です。」という注釈入りで、2人は夫婦役として出演している。

 新CM発表会は原田が2年前に不貞騒動を謝罪した時と同じTOKYO MXの会議室で行われたため、妻の愛さんは「まさか、この場所に私が来るとは思ってもいませんでしたので、もうビックリのひと言ですね。(2年前の原田の謝罪会見は)あまり覚えてないですけど、ひと言では語れない気持ちですかね」とコメント。愛さんは原田との交際を機に芸能界を引退していたが、このCMで30年ぶりにテレビ復帰を果たした。

 ネット上では愛さんの懐の深さに感心する声とともに、「許される不貞夫の条件」について、活発に議論されているようだ。

「いちばん重要視されているのが、全力で謝れる素直さのようです。また、あまり知らない人に不貞をイジられても怒らず、『お騒がせしてすみませんでした』と謝ることができる謙虚さも大事だとされているようです。いい意味でバカであることも欠かせないのではないかとの声も少なくありません」(女性誌記者)

 平日夜の生放送番組「バラいろダンディ」(TOKYO MX)金曜MC役も板についてきた感のある原田。愛されキャラとしてのポジションを確立できたのは、妻のおかげと事務所の手腕と言えるのではないだろうか。

関連リンク

  • 6/25 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • PLUS 1

    6/26 16:16

    CMみて思ったわ。いい嫁だよな。

記事の無断転載を禁じます