【本命】になれない...!2番手にされてしまう女性の特徴4選とは?

拡大画像を見る


好きな人といい感じになってもいつもキープされているだけで、別の女性に奪われてしまうなんて人もいるでしょう。彼女がいる男性の 2 番目にしかなったことが無いという女性もいますよね。
あなたが本命になれないのは、自分の行動が原因かもしれません。そこで、2 番手にされてしまう女性の特徴について紹介します。
次こそは本命になりたいという女性は、要チェックですよ。


拒否できない

男性に対してNOが言えない女性は、2 番手にされることが多いです。時間が空いたときに遊べる都合がいい相手として使われてしまうのです。
嫌と言えないということはなんでも受け入れてしまうということです。男性からの急なご飯の誘いに対してほいほいついて行ってしまうなどすると、この女性は大事にしなくても大丈夫だと思われてしまい、本命になれなくなってしまいます。


八方美人

誰にでもいい顔をする八方美人の女性も、本命になれないことが多いです。自分だけじゃなく他の人にもいい顔をしているから、自分のことを好きじゃないと思われます。
自分の本命の男性に会ったとしても、男性にはその思いは伝わりません。別に好きな男性がいると思われます。そのため、相手もあなたのことを本命にせず 2 番手扱いしてくるのです。


決断力が無い

物事の判断を下すことが苦手な決断力のない女性も、2 番手になりやすいです。自分の意思がないために、誰かの意見に従ってしまうので一緒にいてもつまらないと感じます。
カップルは対等な立場なので、お互いにやりたいことなどを話し合います。彼女が自分の意見を言わない人だと、デート場所からご飯まですべて自分で決めなければいけなくなり面倒になります。そのため、本命になることができないのです。


流されやすい

周りの人の意見にすぐに流される自分がない女性も、2 番手になりやすいです。自分のことを自分で決めないので、扱いやすくて楽そうだと感じます。
自分の言うことを聞いている女性は、彼女にしなくてもいいと感じます。恋人という関係性じゃなくても言うことを聞いてくれるので、付き合う必要が無いと思われます。


自分を持って!

2 番手になりやすい女性は自分の意見を持っていないことが多いです。相手に合わせてばかりだと、都合のいい女性として扱われてしまいます。自分の気持ちを言葉にできるようになるようになりましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/21 14:02
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます