「Android TV」搭載4Kスマートテレビ TCLから2シリーズ3モデル

拡大画像を見る

中国家電メーカーの日本法人TCL JAPAN ELECTRONICS(東京都江東区)は、4K液晶テレビ「P725」「P615」2シリーズ3モデルを2021年6月18日から順次発売する。

多彩な動画配信サービスを楽しめる 

いずれも「Android TV」を搭載したスマートテレビで、映画やドラマ、スポーツなど多彩な動画配信コンテンツを楽しめる。「YouTube(ユーチューブ)」や「Amazonプライムビデオ」、「Hulu(フールー)」「Netflix(ネットフリックス)」などに対応する。

【2021年6月下旬】 株式会社TCLジャパンエレクトロニクス 液晶テレビ 43P725B [43V型 /4K対応 /BS・CS 4Kチューナー内蔵 /YouTube対応 /Bluetooth対応]

楽天で購入

テレビの画面を1296ゾーンに分割し、各エリアを細かく分析して明暗をくっきり分けることで、風景の奥行き感をよりリアルに表現する「マイクロディミング技術」を搭載。

「HLG」や「HDR10」、「Dolby Vision」各HDR(ハイ・ダイナミックレンジ)規格に対応。鮮やかな色彩や暗部まで詳細に表現可能。また、音に包まれるような3次元の立体音響を実現する「Dolby Atmos」にも対応する。

BS4K/110度CS4K、地上デジタル/BS/110度CSデジタルチューナーを各2基内蔵する。

ラインアップと価格は、「P725」シリーズの43V型「43P725B」が7万円前後(以下全て税込)。「P615」シリーズの50V型「50P615」が7万5000円前後、同43V型「43P615」が6万5000円前後。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 6/16 7:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます