雨だからうちに来ない?軽い女と誤解されずに提案する一言9パターン

雨の日に家でゆっくり過ごすデートはいいものですが、自分から男性を誘うことで「簡単に家に招き入れる女」と誤解されるのは避けたいところ。では、どんな言い方をするのがベターなのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性238名に聞いたアンケートを参考に「軽い女と誤解させずに『雨だから、うちに来ない?』と提案するセリフ」をご紹介します。

【1】「今日はのんびりDVDでも見ない?」とデート内容をハッキリ伝える
「『とりあえず家』だと軽い感じがするから目的を明確にするといい」(20代女性)というように、家で具体的に何をして過ごすのかを伝えるパターンです。家に来る途中に、男性に「オススメの一枚」を借りてきてもらえば、相手の好みや人柄も見えてきて面白いかもしれません。

【2】「おいしいカレーつくるから食べにこない?」と手料理を提案する
「家庭的なところをアピールするチャンスにもなる」(20代女性)というように、ごちそうするという口実で誘うのもいいでしょう。一緒にスーパーに行って、食材を選ぶところから始めると楽しそうです。

【3】「雨だと頭が痛むんだ…」と体調不良をアピールする
「実際に気圧の関係で具合が悪くなりがち」(20代女性)というように、外出する元気がないことをアピールする人もいます。「だから今日はお家でゆっくりしたい」と加えれば、優しく気遣ってもらえるかもしれません。

【4】「水族館は多分激混み」と屋内施設に行くデメリットをあげる
「候補をつぶしていって、『じゃあ家で過ごそう』という話に持って行く」(20代女性)というように、消去法で家デートの流れを作るという方法もあります。「混むところが嫌い」という男性なら、すぐに納得してもらえるでしょう。

【5】「しょうがないから家で過ごしますか」と前向きでない選択であるとアピールする
「家に来てほしがってると思われるのは嫌」(10代女性)というように、仕方なく自宅に誘っていることを強調する作戦です。とはいえ、「たまには二人でまったりもいいかもね」などと一緒にいる時間を楽しもうとする姿勢くらいは見せてもいいかもしれません。

【6】「ハマってるゲームがあるんだけど」とインドア遊びに誘う
「『新作あるよ』と言えばすぐ乗ってきそう」(10代女性)というように、自宅でできる魅力的な遊びに誘うのもよさそうです。ゲームに飽きたときのために、好きな漫画や本を持ち寄って、漫画喫茶スタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【7】「パソコンの調子がおかしいんだ」と家に助けにくるように求める
「力仕事とか機械関係の用事があれば、それをお願いする」(20代女性)というように、男手が必要な頼みごとにかこつけて、自宅に呼ぶ手もあります。世話好きの男性なら、きっと喜んで力を貸してくれるので、やりがいのある仕事を用意しておきましょう。

【8】「夕飯までうちで過ごさない?」と時間を区切る
「夕方解散ならいやらしい感じがしないはず」(20代女性)というように、終了時刻を決めてから誘えば、軽い女という印象を与えずにすみそうです。その代わり、限られた時間をいかに有意義に使うかを考えておきたいところです。

【9】「雨の日は家から出たくないの」とストレートに外デートが嫌だと伝える
「正直な気持ちを言えばいいだけ」(20代女性)というように、あれこれ理由を考えるよりも、「雨の日の外出が嫌い」とストレートに告げる人もいます。とはいえ、ただのワガママと捉えられないように「雨の中、来てもらうのは申し訳ないけど」などと一言添えましょう。

雨の日に男性を家に誘うときは、相手が乗り気になってくれそうなイベントを用意するか、外に出たくない理由をハッキリ伝えれば、軽い女と誤解されずにすみそうです。(外山武史) 【調査概要】 期間:2014年2月12日(水)から19日(水)まで 対象:合計238名(10代、20代の独身女性) 地域:全国 方法:インターネット調査

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/15 16:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます