【男性必見】どんな気遣いが必要なの…?妻の“機嫌が悪い時”の対処法4つ

人間は、誰しも感情の浮き沈みがあるので、機嫌が悪くなりイライラすることがあります。
妻の機嫌が悪い時、夫はどんな気遣いが必要なのでしょうか。

今回は、妻の機嫌が悪い時の対処法を4つご紹介します!

(1)自分のことは自分でやる



妻の機嫌が悪い時は、機嫌をよくしようとは思わず、悪化させないことだけを考えましょう。
たとえば、服を脱ぎっぱなしにしたり使ったものを元に戻さなかったりすると、妻の機嫌がさらに悪くなります。

自分でできることはやって、妻の負担を減らす努力をするのがポイントです。

(2)そっとしておく



機嫌が悪い時に、他人から優しくされると余計にイライラしませんか。
「何かをしてほしい」というより「放っておいてほしい」という気持ちが強くなります。

そのため、妻のためを思うなら、そっとしておくのがベターです。

(3)暖かい飲み物をあげる



女性は、ホルモンバランスの乱れで自律神経が敏感になりイライラする場合もあります。
そのため、タイミングを見計らって暖かい飲み物を出してあげると、妻の心は落ち着くかもしれません。

ホットココアや緑茶など、ストレス解消が期待できる成分が含まれているのでオススメです。

(4)溜まった家事を率先してやる


妻がお疲れモードの時には、家事を率先してやるのもアリです。
とくに普段家事を任せっきりにしている男性は、率先してやると喜ばれます。

ただし、まったく家事ができない人がやっても妻の仕事が増えるだけなので、注意が必要。
妻が家事を気にせず1人の時間が取れるように、サポートしてあげましょう。


妻の機嫌が悪い時、対応を間違えると大げんかに発展するケースもあります。
機嫌が悪い原因を探った上で、1人の時間を与えたり気遣ったりするのがポイントです。

結婚すれば必ず出てくる問題なので、独身男性の皆さんもぜひ参考にしてみてください!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/28 23:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます