有村架純、ファン大絶賛なのにインスタからひっそり消された“ある写真”

拡大画像を見る

 女優の有村架純のメガネ姿を10月18日配信の「NEWSポストセブン」がキャッチした。「大きなマスクで顔の7割が隠されても、かわいさが溢れ出ているところは、さすがである」と大絶賛だ。

 有村の姿がとらえられたのは9月下旬、都内での出演舞台を終えた後のこと。送迎車に乗る間際の有村はマスクを装着しているものの、ポニーテールに黒縁メガネがよく似合っていた。知的なだけでなく大人の女性の雰囲気も漂わせており、大絶賛されるのも納得だ。

 インスタグラムでもたびたびメガネ姿を披露していた。1月20日にはメガネ姿でカメラを見つめる写真を投稿。「メガネが似合う人って、尊敬します」「メガネ姿も天使で可愛いです」など称賛のコメントが殺到した。20年11月1日には、ちょっとブレてはいるが、黒縁メガネ姿の写真を投稿。こちらも激賞されていた。

「ところが、有村本人はメガネ姿に自信を持っていないかもしれません。2019年11月30日配信の『クランクイン!』が、同日投稿された有村のインスタグラムを紹介。記事によると、有村はインスタグラムで銀縁の丸メガネ姿を投稿したものの、『めがねめがね。(需要ないでしょうが構わず今日は)』と謙遜。とはいえファンには大好評のようで、25時台の投稿ながら数時間で10万件以上の『いいね!』を獲得したそうです。しかし、この投稿は有村が削除したのか、今では見ることができません。もしかすると、あまり気に入らない写真だったのかもしれません。このときのメガネ姿の写真は幻となってしまいました」(芸能記者)

 どんなメガネ姿でもファンは大喜びするはずなので、今後も投稿してほしいものだ。

(石田英明)

関連リンク

  • 10/23 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます