スヌーピーが全国を走る! 出発式でおかずクラブが“LOVE”を語る

拡大画像を見る

ソニー・クリエイティブプロダクツは、大きなスヌーピーを乗せて全国15都市を縦断するトラック「SNOOPY HAPPINESS FLOAT 2021」を、2021年10月13日~12月5日の間、運行します。

走行初日の10月13日には、スヌーピーとおかずクラブのゆいPさん、オカリナさんが登場する出発式が開催されたので、マイナビウーマン編集部も取材に行ってきました!

昨年好評だった約6メートルの大きなスヌーピーに引き続き、今年は「LOVE EACH OTHER, AND I LOVE ME.」というテーマに沿って、大きなスヌーピーとウッドストックが見つめ合う配置になっています。

全国の人々にスヌーピーたちが“LOVE”を届けにいく、というコンセプトの元、昨年より運行エリアを拡大して走ります。

出発式に登場したおかずクラブの2人は、ゆいPさんがスヌーピー、オカリナさんがウッドストックをイメージした衣装を身につけていました。

「スヌーピーの毛並みに合わせた生地を使っていたり、ウッドストックの鳥の羽を表現していたり、スタイリストさんが私たちのために一生懸命作ってくれたんです!」とうれしそうな表情でした。

トラックを前に2人は、「かわいい!」と大はしゃぎ。ゆいPは出身地の神戸を走行すると聞き、「夜景とスヌーピーでロマンチックな写真が撮れそうです!」とコメント。

また、今回のテーマである“LOVE”に関連して「お互いからコンビ愛を感じる瞬間は?」と聞かれると、オカリナさんはゆいPさんからサプライズで財布をもらったエピソードを披露。「今までゆいPからもらったプレゼントで一番嬉しいですね」と語りました。

ゆいPさんは、苦手な靴紐結びをオカリナさんが代わりにやってくれたり、床に落とした物を拾ってくれたりするところに、オカリナさんの優しさを感じるとコメント。お互いのことを思いやっている様子が伺えました。

今回のテーマにちなみ、お互いに感謝のメッセージを伝え合う場面では、オカリナさんは「私は悪いところがたくさんあるのに、一度も解散を考えたことがないと言ってくれるゆいPには感謝しかないです。これからも末永くよろしくお願いします」と気持ちを伝えました。

すると、ゆいPさんが「私も全く同じことを伝えようと思っていました!」と驚きながら、「私がオカリナさんに対して怒っちゃうことも多かったけど、2人の中で1回も解散の話は出たことがないので、とても有難いです。だから私も、末永くどうぞよろしくお願いします」と伝え、2人とも照れながらも、コンビ愛を感じるすてきな時間となりました。

最後のメッセージでは、オカリナさんが「(トラックを)見かけた人は、写真を撮ってSNSで広めてください!」とコメント。

ゆいPさんは「見つけたら”LOVE“って思うのと同時に、自分の大事な人に”LOVE“を伝えてみてください!」と語りました。

お互いを尊重し、長年助け合ってコンビを続けてきた2人の仲睦まじい姿を見て、心がとてもあたたかくなるイベントでした。みなさんもぜひ、自分の大切な人に“LOVE”を伝えてみてはいかがでしょうか。

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

(松岡紘子/マイナビウーマン編集部)

関連リンク

  • 10/18 17:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます