紗栄子、被害総額「20億円」詐欺容疑で5人逮捕・西山ファームの“広告塔”報道過去…ダルビッシュから養育費「月200万円」、前澤氏との手切れ金は「1億円」!?カリスマインフルエンサーの「お金とビジネス」

拡大画像を見る

 愛知県警は10月17日、クレジットカードを利用した投資話や現金を預ける資産運用を持ち掛け、多額の現金を集めたとして「西山ファーム」(破産手続き中)の幹部ら5人を詐欺の疑いで逮捕した。

 逮捕されたのは、同社幹部の伊藤弘敏(37)、花本将光(32)、松本真一郎(34)、松井孝朗(33)、山田光賢(34)の5人の容疑者。現在は海外に生活拠点があるとみられる元副社長の男(40)についても行方を追っているという。

 同社は観光農園を運営。2015年頃から果物などの商品をクレジットカードで決済すれば、利益を上乗せして返金すると謳った副業ビジネスを展開。

 東海地方などで若い世代を中心に拡大したといい、被害者は全国に約1500人、被害総額は20億円ほど。元幹部らは133億円を集めていたとされる。

 2019年2月頃から入金が滞るようになり、名古屋や大阪、岡山の各地裁で損害賠償訴訟が起こされている。

 問題の「西山ファーム」について、2019年5月の『週刊新潮』(新潮社)が、タレントの紗栄子(34)が“農園の広告塔”だったのではないかという疑惑を報じていた。

 紗栄子は2018年の夏、岡山の果樹園で桃狩りを楽しんだと自身のインスタグラムで報告。同誌によると、その後も何度も当該の果樹園を紹介し、広告塔のような存在になっていたという。

 当時、『週刊新潮』では問題の果樹園の関係者の詐欺的行為により、1人平均600万円ほどの被害を訴えていると伝えていた。農園関係者は詐欺行為を否定、紗栄子の事務所も農園の宣伝に協力していたことは認めたものの、詐欺的な行為についてはいっさい知らなかったと疑惑を強く否定していた。

「紗栄子サイドは事件に巻き込まれてしまった被害者と言えそうです。ただ、彼女にはこれまでもさまざまなお金に関する報道がありましたよね」(女性誌記者)

■ダルビッシュ投手から「月200万円」、前澤氏は“手切れ金”「1億円」報道

 2010年11月、紗栄子とメジャーリーガーのダルビッシュ有投手(35)がそれぞれ離婚協議中であることをブログで明かして以降、1年2か月にわたって話し合いが行なわれた。

「2人の子どもの養育費を巡って、なかなか離婚が成立しなかったと当時報じられました。一部報道によれば、ダルビッシュ投手サイドは慰謝料1億円と2人の子どもが成人するまでつき100万円の養育費を提示、紗栄子サイドは慰謝料なしで月1000万円の養育費を求めたといいます。

 子どもが成人まで20年だとすると、ダルビッシュ投手サイドの提示は3億4000万円、紗栄子サイドの要求が24億円ですから、とんでもない金額差です。ただ、のちにダルビッシュ投手本人がこれを否定しています」(前出の女性誌記者)

 2012年1月、ダルビッシュ投手はブログで「彼女に関してメディア等で根も葉もない話が出てましたが事実がほぼゼロです。彼女は献身的に自分を支えようと頑張ってくれてましたし、家庭内の仕事も一生懸命こなしてくれてました。法外な慰謝料、養育費を求められたこともありません」と綴っている。

「その後の報道によると、養育費月200万円に慰謝料なしという条件で離婚に合意したといいます。報道通りだとすれば、月200万円というのも一般的な家庭からすれば考えられない大金ですが、メジャーリーガーであるダルビッシュ投手の収入を考えれば、妥当なのかもしれませんね。

 別れ際のお金といえば、前澤友作氏(45)と別れる際の“手切れ金”は1億円だという報道もありました」(前同)

 12月にロシアの宇宙船ソユーズに搭乗し、日本人初の民間人宇宙飛行士として国際宇宙ステーション(ISS)に渡航する、ZOZO創業者でスタートトゥデイ社長の前澤氏。

 ガガーリン宇宙飛行士訓練センターでメディア向けに宇宙飛行士訓練の様子を初公開したことも話題を呼んでいるが、紗栄子はそんな前澤氏と交際していることを2015年12月に自身のブログで発表。一時は結婚秒読みとも言われたが、2017年8月にブログで破局したことを報告した。

「前澤氏は、交際していた女性と別れる際に手切れ金やマンションを1棟丸ごと渡していたという報道もありました。紗栄子さんと別れた際に渡した手切れ金は1億円とも言われていますよね。彼女とお金ということで言えば、SNSでの“ステマ疑惑”も一部では指摘されたこともありますね。

 そんな紗栄子さんですが、最近では牧場経営に携わっていることを公表し、メディアでも大きく取り上げられました」(ワイドショー関係者)

■ワンオク・Taka&嵐・松本潤との「極秘会談」も

 紗栄子は2020年4月に所属していた大手事務所を退社。同年8月に新会社を立ち上げて、自らが代表取締役に就任。

 同年9月の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に出演し、殺処分となる競走馬を保護する牧場を運営するため、生活基盤を牧場のある栃木県大田原市に移したことを明らかにした。

 紗栄子は東京ドーム11個分相当の牧場を運営しており、19頭の馬の管理をはじめ、牧草の販売、牧場に併設予定のカフェやレストランなどの飲食事業など、多岐にわたったビジネスを展開するという。

「昨年7月の『女性セブン』(小学館)では、紗栄子さんとONE OK ROCKのTakaさん(33)、嵐の松本潤さん(38)の3人が飲食店で“極秘会談”を行なっていたとも報じられました。

 3人は熊本豪雨で被害に遭った地域、人々にどういった支援ができるかを相談していたといいます。紗栄子さんは競走馬の保護もそうですが、事務所から独立を発表した際、社会貢献活動に力を入れていくとコメントしていました。

 当時の極秘会談も、紗栄子さんがTakaさんと松本さんに持ちかけたようです。お金にまつわる報道も多い紗栄子さんですが、それはカリスマ的なインフルエンサーだからとも言える。現在は、子どもの養育費や生きていくお金を別にすれば、社会貢献活動のため、というところで動くお金も多いのではないでしょうか」(前出のワイドショー関係者)

 紗栄子もとばっちりに巻き込まれた格好の「西山ファーム」の一件。多くの被害者が出ており、いち早い解決が望まれる。

関連リンク

  • 10/18 11:55
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 又々紗栄子さんですか❔羨ましいなあ~⤵頑張りましょう‼🎵🎵

記事の無断転載を禁じます