片瀬那奈の事務所退社は必然だった!? 同棲相手の証言があっても「厳しすぎる今後の展開」

拡大画像を見る

 9月30日、女優の片瀬那奈(39)が所属事務所を退所することが発表された。片瀬といえば、7月22日に一部週刊誌により、同棲相手でIT経営者の男性が麻薬取締法違反(コカイン所持)で逮捕されていたことが報じられていた。11日の同棲相手の初公判では、その男性が彼女とは違法薬物を使っていないと証言。彼女の疑惑が一部、払拭された形にはなったが…。

※動画は「taishu.jp」で

 この片瀬の事務所退所について、このほど大人気企画『日刊大衆プレゼンツ 芸能ぶっちゃけ座談会』で徹底分析がなされた。

 座談会では、件の週刊誌が報じた「生々しい当時の状況」について、またこの事件が発覚した時の「事務所の意外な反応」について、さらに片瀬自身の現場での「本当の評判」についても話はおよび、白熱のトークが展開された。

 出演は芸能リポーターの佐々木博之氏、メディアジャーナリストの浦憲三氏(音声のみで参加)、司会と進行をAKB48の論客として知られる芸能評論家の三杉武氏がつとめた。

 その気になる内容については、以下の動画でぜひご確認を!

https://youtu.be/leurWEnq7Ms

関連リンク

  • 10/15 21:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます