今も大嫌い!「鬼軍曹」女優が怒り心頭で説教した「旅番組ブチ壊し」お笑い芸人

 太川陽介と「ローカル路線バスVSローカル鉄道 乗り継ぎ対決旅」で激しい戦いを繰り広げている女優の村井美樹が、7月9日の「水バラ」(テレビ東京系)で最新作が放送されるにあたり、「伊集院光&佐久間宣行の勝手にテレ東批評」(テレビ東京系)でこれまでの秘話を明かした。

 鬼軍曹と呼ばれる村井は「もっと早く歩いて」とゲストを叱り飛ばすことがたびたびあり、これまで多くのタレントと激突している。その行状を知る伊集院が、過去の激怒事件を振り返るよう促すと、

「第1弾でスギちゃんと西野未姫ちゃんを、めちゃめちゃ怒ってしまった。『対決旅』になると、モードが変わってしまう。テレビに映ってはいけない顔を、いっぱいしてしまった」

 そんなガチモードになったのは「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」で、ゴールできずに悔しさのあまり号泣してからだ。目の前でバスが発車してしまうシーンを何度も夢に見て、トラウマになったのがその理由だという。

 村井は第1弾以外での、クロちゃん(安田大サーカス)との大ゲンカを振り返った。村井が夢中になるあまりゲストを放置し、クロちゃんが激怒。最後はお互いに泣きながら、旅を続けることになったとか。

 そんなエピソードが披露された中、村井が最もモメたお笑い芸人の名前は挙がらずじまい。パンクブーブーの黒瀬純だ。黒瀬の出演回を、テレビ誌記者が振り返る。

「2020年に放送された第6弾で、黒瀬は鉄道チームに参加しました。旅の途中で足を痛めたと主張し、ゆっくり歩いて列車を乗り過ごす原因を作りました。村井がもう少し頑張ってほしいと伝えると、黒瀬は逆ギレ。太川チームに参加したいと言い出すなど、村井をコキ下ろしました。この時の黒瀬の態度は非常に悪く、バス旅ファンの批判はすごかった。そのせいなのか、黒瀬は以降、一度もテレ東の旅番組に出ていません。2021年に第6弾がスペシャル版として再放送され、この回のゲストだった横山由依と高城れには出演したのに、黒瀬は出ませんでした」

 昨年3月にネット配信された「裏話スペシャル」で、村井は嫌だった出演者の名前を挙げた。ピー音で隠され、誰なのかはわからなかったが、ファンの間では黒瀬だろうと、もっぱらだ。今回、名前が出なかったということは、

「村井はガチで黒瀬のことを嫌っているのでしょう。名前すら出したくないのかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

 その後、「TVer」で配信されたオリジナル版では、これまでで最も怒ったタレントについて聞かれ、

「言っていいのかな。パンクブーブーの黒瀬さん。列車に間に合わせるために計画を練っていたのに、足が痛いといって間に合わなかった。怒ったというか、めっちゃピリッとした。その前にお風呂に入って、スキンケアをしないといけないと言って、なかなか出てこなかった。圧をかけてしまった」

 黒瀬とのバトルをそう振り返ったのである。なぜこれを地上波では放送できなかったのか。村井の怒りは今も収まっていないようである。

(鈴木誠)

2024/7/9 17:59

この記事のみんなのコメント

1
  • トリトン

    7/10 13:02

    このツアーでクロちゃん鰻食べたいと言っていて軍曹が明日でと言ったら朝早いから店は閉まっていてクロちゃん怒ってたなそれにここ最近食事はコンビニだし。店に入らないのにその近辺の店の紹介やり始めたねローカル番組だからセコくなったなこのたびの人が食べてるのを見るのが楽しみなのにね。

こちらも注目

新着記事

人気画像ランキング

※記事の無断転載を禁じます