無人餃子店が「閉店ラッシュ」一気にブームが去った決定的要因

 無人餃子店の閉店が全国で相次いでいる。

 無人餃子店は、客が店内の冷凍ケースから商品を取り出し、料金箱に現金を入れる無人販売方式が特徴。コロナ禍を背景に、従業員との接触が避けられると人気を集めた。

 最大シェアの「餃子の雪松」は2023年2月2日時点で全国で432店舗を展開し、年内中に1000店舗を目指していたが、今年6月時点では374店舗にとどまっており、ピーク時の約10%が閉店に追い込まれている。

 情報会社リサーチャーが語る。

「無人餃子店は2020年は130店舗程度でしたが、わずか3年間で10倍の約1300店まで増加しました。背景には、テイクアウトの普及や出店費用の安さ、人手が不要で24時間営業が可能なことがあります。ところがここにきて急速に拡大した店舗が需要を超え、過剰供給状態になっています。さらに無人販売という業務形態が万引きなどの犯罪を呼び、一気にブームが萎んでしまった。今後は価格設定や商品のラインナップの見直しが求められていくでしょう」

 多くの無人餃子店では「36個1000円」が基本になっている。これは無人販売ではお釣りを渡すことができないため、お釣りのいらない切りのいい価格にしているから。しかし最近は原材料の高騰などにより、具材の内容量を減らす実質的な「値上げ」をしている店も少なくない。スーパーやコンビニに行けばもっと安価な冷凍餃子はいくらでも手に入る。今後は無人餃子店ではなくてはならない特別感を出さない限り、店舗の減少は止まらないのではないだろうか。

「日本人は勝手に盗ったりしない」という「性善説」から始まった無人餃子店。その前提が大きく崩れてしまった現在、販売スタイルを含めた見直しが必要となってくるだろう。

(ケン高田)

2024/6/24 10:00

この記事のみんなのコメント

6
  • トリトン

    7/6 16:28

    最新知ったが埼玉のコンビニかスーパーだったかがクルド人から万引きされて閉店したとかそれもクルド人買い物カゴ一杯入れて団体で笑って出ていくとか店の人は怖くて何もできず警察は知らぬ顔だんだん埼玉無法の県になってきたねそのうちクルド人かラ、女の人は暴行民家は強盗殺人し放題市長はそれを喜んでもっとクルド人が住みやすい所にすると言ってるし警察は無視して給料だけはもらってるかる、さすが公僕ヤクザだね。

  • トリトン

    6/25 19:46

    ↓同感後は在日の昔の平気で盗んだりした親に育った在日のレン中昔の在日は勝手に家に入って金目の物を盗んだりおかずを盗んだり借なのね家に出てけと警察が言うと団体で殴り込みしてその土地ごと強奪、まあ日本人の血にその当時の極悪人の韓国の血が入れば盗む方が当たり前、生活保護はほぼ在日だからね。忘れもしない子供の頃隣のトラックの会社持って生活保護もらってた人が密告されそれを家だとにバットで殴り込みしたからね

  • TOMO

    6/25 19:05

    こういう無人販売が出てきた時点でワタシはこの事態を予測していた。絶対万引きが増え、採算が合わなくなり、失くなっていくやろなぁ!っと。こういう無人販売の万引きにせよ、日本国内に朝鮮人とか支那人がようけ入り出してくると同時に万引きも増えたよね!?こういう万引きが横行しだすと、真っ当に購入していた人までが迷惑を被ることになる。失くなっていくと不便だし。

こちらも注目

新着記事

人気画像ランキング

※記事の無断転載を禁じます