【三浦工業株式会社】幼稚園の子ども達が三浦工業本社で避難訓練を実施

三浦工業株式会社

 三浦工業株式会社(松山本社:愛媛県松山市、代表取締役:米田剛)にて、2024年5月28日、私立みのり幼稚園(愛媛県松山市)(以下、「みのり幼稚園」という)の園児66名、教職員9名が避難訓練を実施いたしました。

 みのり幼稚園は津波災害警戒区域周辺に立地しており、大規模地震の発生により津波警報等が発令された場合は、迅速な避難が必要です。そこでより早く安全に避難できる場所として弊社を避難場所に指定しています。

 この訓練は、津波警報等の発令時に迅速かつ安全な避難ができるよう、相互の連携と防災意識の高揚及び防災力の向上を目的として行っており、今年で2回目の実施となりました。

 

 今回の訓練は、幼稚園からバス(2台)にて弊社松山本社敷地内への避難を行いました。園児は教職員や弊社社員の誘導のもと真剣な表情で避難場所までトラブルなく、迅速に避難することができました。

(発生から避難完了までの所要時間:20分程度)

▲訓練の様子

 弊社では、総務部が中心となり、自然災害や火災等事故発生の緊急連絡フローを掲示して、日頃から社員の防災意識向上に取り組んでおり、万が一の事態に対応できるよう定期的に訓練を行っております。

 

 今後もミウラは、災害時の被害を最小限に抑えるための危機管理に対する意識向上と災害対応力の向上にむけて地域社会と連携し積極的に取り組んでまいります。

以上

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ

2024/6/11 16:48

こちらも注目

新着記事

人気画像ランキング

※記事の無断転載を禁じます