【シリーズ累計45万部突破!!】最新版『完全版 その調理、9割の栄養捨ててます!』科学的エビデンスでわかる 目からウロコの食べ方コツ大事典

株式会社世界文化ホールディングス

世界文化社は、最新版「調理科学」×「栄養学」でロスがない食べ方のコツ大事典『完全版 その調理、9割の栄養捨ててます!』を2024年6月2日(日)に発売します。本書は、世界初の最先端の研究に裏付けされた食品のトリビアが話題となり、シリーズ累計45万部を突破した『その調理、9割の栄養捨ててます!』の最新版です。この度、研究データを大幅に刷新し、今まで掲載していなかった肉・卵・乳製品、穀類、魚介類までを網羅し大事典として登場。一家に1冊はほしい、完全版になりました。

■45万部突破のベストセラーが、最新の栄養学で進化! 

物価高が続く今こそ、買った食材は徹底的に「お得に食べる」にこだわった1冊。「実は、キャベツは3枚目までにビタミンCが9割」など、ふだん捨てていたあの部位、調理方法によって実は何倍も栄養価がアップするなど、丸ごと、栄養価をアップさせてお得に食べるコツを、最新の調理科学をもとに紹介。世界初の最先端の研究を基にした栄養の「摂り」こぼしなし!の1冊です。

キャベツは外葉や芯のポイ捨てNG 3枚目までがビタミンC最大!!

せっかく買ったならば、まるごと、無駄なく、おいしく栄養の「摂りこぼし」なく食べたいもの。実は当たり前のように捨てていた食材の栄養価は「捨てていたほうに9割」というのもザラです。学校では教えてくれない世界発の部位別の栄養素を紹介します。実はブロッコリーは「すぐ食べる時」と、お弁当などのように「ちょっと時間があいてから食べる」では切り方によって機能性成分が大きく違っていたなど、絶対に得する情報が凝縮!

サーモンはフライパンで調理したら、抗酸化成分が2.5倍にUP!!

ふだんから「煮たり」「炒めたり」「焼いたり」ときには「レンチン」で時短をしながら料理するのが当たり前の現代。でも実は、加熱調理の仕方によって、その食材の栄養がどうなっているのか、よくわかっていないはず。本書は、そうした調理による栄養価のアップダウンはもちろん、「ではどうしたらいいの?」から「200倍にアップさせるコツ」など、得する調理方法までを一挙に紹介。

バナナは食べごろを見極めれば、免疫アップ効果が100倍!!

食べるタイミングや、食材の最大効果を発揮するポイントが最新の調理科学、エビデンスをもとにわかりやすく紹介。実は見逃した「最適な食べ時」や「食べる時間」、「コツ」など驚きの発見がたくさん! 最高の食べ方が盛りだくさんです。

監修者プロフィール

濱裕宣 (はま・ひろのぶ)

東京慈恵会医科大学附属病院栄養部部長。『その調理、9割の栄養捨ててます!』やレシピ本『慈恵大学病院のおいしい大麦レシピ』など。日常生活で活かせる健康と栄養バランスをモットーに、患者の立場に立った食生活の向上のための指導にあたる。

赤石定典(あかいし・さだのり)

東京慈恵会医科大学附属病院栄養部。『その調理、9割の栄養捨ててます!』や『慈恵大学病院のおいしい大麦レシピ』など数多くの栄養、健康本のプロジェクトリーダーをつとめ、栄養と健康の最新知識を研究。栄養食事指導によって、病態改善・治療・治癒への貢献を目指す。

刊行概要

『完全版 その調理、9割の栄養捨ててます!』

■発売日:2024年6月2日 (日)

■定価:1,980円(税込)

■仕様 : B5判 256ページ

■発行:株式会社世界文化社

https://www.sekaibunka.com/book/exec/cs/23309.html

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4418233091/sekaibunkacom-22

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ

2024/5/29 10:00

こちらも注目

新着記事

人気画像ランキング

※記事の無断転載を禁じます