EV充電サービス『aima CHARGE』(あいまチャージ)、タイムズパーキングで実証試験(PoC)開始

パーク24株式会社

 株式会社東光高岳(以下「東光高岳」)と、パーク24株式会社(代表取締役社長:西川 光一、以下「パーク24」)および、タイムズ24株式会社(代表取締役社長:西川 光一、以下「タイムズ24」)は、EV充電サービスの実証試験(PoC)を、時間貸駐車場「タイムズパーキング」において、2024年7月8日より開始いたします。なお、設置場所については、2024年度内に10カ所程度まで拡大予定です。また、当EV充電サービス名を『aima CHARGE』(読み:あいまチャージ)とすることも、併せてお知らせいたします。

【時間貸駐車場でのEV充電サービスの実証試験実施の背景】

 日本政府は、2035年までに乗用車新車販売におけるEVの比率を100%とする目標を掲げており、それに合わせ、EV充電インフラについても、2030年までに30万口までに伸ばし、ガソリン車並みの利便性の実現を目指すとしています。

 東光高岳は、これまではメーカーとして急速充電器を中心に充電器の製造・販売を行っておりましたが、本実証を通じて得られた知見を活かし、今後の更なるEVインフラの普及促進に貢献して参ります。

 パーク24およびタイムズ24は、タイムズパーキングへのEV充電器設置を1998年に開始しました。現在は、EV普及を見据えた充電サービスのさらなる利便性向上に向け、より出力の高い充電器の導入によるニーズの検証について検討を進めております。

 EV普及に向け、思いを同じくする3社で実施する、この度の実証試験において得られる充電器の稼働状況やお客さまからのご意見等を分析し、さらなる充電インフラの整備に役立ててまいります。

 なお、実証試験(PoC)の概要は、以下の通りです。

【EV充電サービスの実証試験(PoC)の概要】

<サービス名称> aima CHARGE (あいまチャージ)

<利用料金>   44円/kWh(税込)

<利用シーン>  EV充電は、出かけた先で用事の合間に

<設置場所>   タイムズ渋谷本町第24から開始

         ・随時、商業施設等にも設置拡大予定(2024年度中10ヶ所程度)

         ・設置箇所はaima CHARGEのWEBサイト(下記)に掲載予定

<充電器出力>   15kW(CHAdeMO規格)

<開始時期>   2024年7月8日(月)午前10時

<Webサイト>  https://www.aima-charge.com

 なお、EVユーザーの利便性の更なる向上を目指して、株式会社e-Mobility Powerの充電ネットワークへの提携につきましても、準備が整い次第、実施してまいります。

 最新の情報は、aima CHARGE Webサイトをご確認ください。

【サービス名称『aima CHARGE』(あいまチャージ)のコンセプト】

 東光高岳は、この目的地充電の新たなEV充電サービスの名前を、『aima CHARGE』(あいまチャージ)といたします。(商標登録出願中)

 ここには、『EV充電は、出かけた先で用事の合間に』をコンセプトに、多忙な毎日を送るEVユーザーに対し、「お出かけ先で用事の合間にスピーディに充電。充電時間も電力量もあなた次第。これが新しい充電スタイルです。』というメッセージを込めています(別紙「BRAND CONCEPT」参照)。

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ

2024/5/29 10:30

こちらも注目

新着記事

人気画像ランキング

※記事の無断転載を禁じます