アメリカ・ワシントンの桜158本伐採 温暖化による水面上昇にともなう護岸工事のため 新たに274本植える予定

アメリカの首都ワシントンにある桜の名所で、温暖化による水面上昇にともなう護岸工事のため、桜の伐採作業...

続きはこちら

2024/5/24 19:55

この記事のみんなのコメント

4
  • 病気などで全滅するより先に伐採なのは 残念ではあるが悪い事ばかりでもない 現状の名所が数年から十数年寂しくなるのは悲しいけれども またいずれは必ず咲くのだから大丈夫だと思う

  • 全国の どころでなく全世界のソメイヨシノ(染井吉野 米国ワシントンだけでなく苗木が欧州各所にも寄贈されて桜の名所が北半球各地にある)は 全てが関東圏某所での自然交配によって自生した たった1本の雑種(オオシマザクラとエドヒガンザクラ)の樹木からのクローンだ  成長も成熟も早くほんの数年から十数年で大樹にもなるし若くして見頃も向かえるが  国内各所のヤマザクラやシダレザクラの銘木のように長寿でもない

  • トリトン

    5/24 21:37

    日本もソーラーで切りまくつてるね自然を破壊しまくってる。

こちらも注目

新着記事

人気画像ランキング

※記事の無断転載を禁じます