失速EV市場で独り勝ち! なぜ『BYD』はそんなに安いのか?【報道1930】

世界の潮流のはずだったEV(電気自動車)の売れ行きが芳しくない。トップシェアを誇っていたアメリカ『テ...

続きはこちら

2024/4/12 20:56

この記事のみんなのコメント

8
  • トリトン

    4/16 1:12

    ↓中国でEVの部品とか爆発や火災出してるけどそんな危なっかしい部品使うから燃えるのだしスマホの部品も少し前まで韓国に頼ってたのを韓国のをパクリやっと作り始めたのにAi何に使ってるの?教えてくれる。北京ダックの作り方?水餃子をAI作ってくれるのかな?京都の八ツ橋Aiよりも手作りが旨いぞ中国のAIなんかパンダしかいない中国にできるのかな?

  • あきひろ

    4/15 23:50

    ↓その部品の造形や耐久性評価や改良何かを全部AIでやるからなそれに不可欠なデータは日本のメーカーが献上しちゃったわけだけど😭日本車はいわばミニ四駆みたいなもんで開発にお金のかかるシャシーやエンジン、その他機械系電気系は使い回しでボディだけ変えた新型車で開発費やライン立ち上げや改修のコストを抑えて儲けを確保していたわけだけど中国はバクリとAIでそれさえも無くしたからな。

  • 脱走兵

    4/13 2:29

    細かい部品や造形なんかの耐久テストや改良、といった商品になる前の基礎研究に膨大なコストがかかるもんだからな。中国はそうやって創られた外国の製造過程を丸パクリするだけだからそもそもかかってるコストが違う。

こちらも注目

新着記事

人気画像ランキング

※記事の無断転載を禁じます