“悪魔の犬”「アメリカンブリーXL」めぐりイギリスで議論 規制すべきは犬なのか、人なのか

2024年2月7日、群馬県伊勢崎市で小学生を含む12人が四国犬に襲われけがをした。イギリスでも「アメ...

続きはこちら

2024/3/2 19:32

この記事のみんなのコメント

8
  • ストローマン論法すぎて自分には理解できませんが、要するに「あなたは社会のシステムに貢献してないからここから出てって下さい」と言われても享受できる言うわけですね。恐れ入ります。

  • 脱走兵

    3/3 15:25

    食いもんでも動物でも人間の都合で品種改良とか言っていじくってきたんだから、人間にとって都合が悪くなれば消されるのもまた必然じゃねえの?俺だって品種改良された米を食って品種改良されたワンコやニャンコを可愛いと愛でてるんだ。無責任に。どっかで歪みが生じたからって責める資格は無いよ。享受してるんだもん。原発といっしょ。原始時代に戻る気なんてないもん。ただの『不幸な事故』だ。

  • トリトン

    3/3 11:04

    昔狂犬病の接種かなりの多くの犬が接種するので病院では入り切らないからと大きな公園でやったことありましたね、自分も連れていきましたがそれはもうワンワン大合唱喧嘩はしなかったが凄くうるさかったですね。今ではないかもね。

こちらも注目

新着記事

人気画像ランキング

※記事の無断転載を禁じます