【全面対決】マックとコメダが同日にグラタンコロッケバーガーを発売したので食べ比べしてみた

日本の冬の風物詩といっても過言ではない “グラタンコロッケバーガー” 。

マクドナルド「グラコロ」が有名ですが、昨今はコメダ珈琲店の冬限定メニュー「グラクロ」も人気を博していますよね。

そして今年2023年、なんと同日となる11月29日に「グラコロ」&「グラクロ」が発売されたのです。

こんなん、完全に全面対決じゃん……食べ比べしないわけにはいかないじゃん……。というわけで、両方購入して食べ比べしてみましたよーーっ!

【グラタンコロッケ三昧や】

まずはマクドナルドへ。

冬の定番「グラコロ」(単品440円)に加えて、今年は新たに「濃厚ビーフハヤシグラコロ」(単品500円)が仲間入りを果たしています。せっかくなので両方ゲットしちゃいますか!

続いてコメダ珈琲店へ。グラタンクロケット(クロケット=コロッケ)が由来の「グラクロ」(680円 ※価格は店舗により異なる)を注文しました。

2店舗からテイクアウトして我が家へ戻って、いざっ食べ比べスタートです!

【どちらも分厚い!】

食べる前に、大きさや厚みをチェックしてみます。

目視したときの直径の大きさは「マック1:コメダ1.5〜1.8」という感じ。コメダ「グラクロ」のほうがより大きく、手に持ったときにずっしりとした重みを感じます

しかし、厚みはいい勝負!

「グラコロ」も「グラクロ」も、かなり口を大きく開けないと食べられないほど分厚いです。

【マックの2種類は安定ですな】

さて、まずはマクドナルドの「グラコロ」2種類からいただいてみましょうか。

定番「グラコロ」からひと口ぱくり。食べた瞬間、お口の中でサクふわジュワ―とはじけるグラコロ。サクサクとろとろのグラタンコロッケに、シャキシャキのキャベツ&特製ソースが絡み合う〜!

これぞまさしくニッポンの冬の味。もはや、ふるさとのような安心感を覚えますわ。

お次は新商品「濃厚ビーフハヤシグラコロ」をいただきます。うーん……こちらはドミグラス香るビーフハヤシとチーズでコクたっぷり♡

グラコロにビーフハヤシフィリング×3種のチーズを使用したチーズソースを合わせているらしく、これにより洋食感が一気に増しています

味わい深く、贅沢感もある、特別なグラコロという感じ! なんだか赤ワインが飲みたくなるわ。

【コメダ「グラクロ」はどうなの?】

続いてコメダ珈琲店「グラクロ」をいただいてみましょう。

コメダのグラタンクロケットのホワイトソースには、生クリームと5種のチーズを使用しています。

ゴーダ・モッツァレラ・チェダー・パルメザン・エダムが醸し出す奥深いコクと風味が、サックサクの衣からじゅわ〜〜っと染みだしてくる……! チーズ好きにはたまらない濃厚な味わいです。

野菜の旨味たっぷりのドミグラスソース、シャキシャキのキャベツ&細切り人参も、イイ仕事してるッ!

そして、コメダといえば「食べ物がデカい」ことでおなじみですが、グラクロもかなりボリュームがあります。食べると決めたら、たっぷりおなかを空かせた上で挑みましょう。

【それぞれ良さがある!】

マックの「グラコロ」とコメダの「グラクロ」、それぞれの味わいをひと言で表すと

マック→ほんのり甘いバンズ×コロッケが生み出すジャンク感(そこがおいしい)

コメダ→洋食店で出てきそうな本格派

という感じ。違いはあれど、それぞれに良さがありました。

衣のサクサク感、キャベツのシャキシャキ感、ホワイトソースのとろとろ感、そして厚みに関しては、双方遜色なし。名勝負に立ち敢えて、おなかも心も満たされました〜!

※価格はすべて税込みです。

参照元:マクドナルド、コメダ珈琲店、プレスリリース

執筆・撮影:田端あんじ

Photo:(c)Pouch

2023/11/29 22:45

この記事のみんなのコメント

3
  • トリトン

    12/1 13:42

    自分はコメダでいつも長靴で上にアイスクリームがのったアイスカフェオレ飲んでました。別にカップが長靴でなくても良いのにね。

  • ↓悔しいけど…チョット笑えた。グラタンコロッケバーガー???パンにパスタ挟んで何が嬉しいのか!?次はチャーハンバーガーとか、シリアルバーガーとか作れよ。

  • ***

    12/1 13:11

    どっちも要らん。コメダは行った事無いからわからんけどマクドナルドは今までに何回か行った事ある。マクドナルドは不当表示では?メニューのような若い子のようなふっくらと綺麗なパンのやつが出てきた事無いわ!いつもヨボヨボの30越えた感じのパンばかり、酷い時なんか萎んでるしな

こちらも注目

新着記事

人気画像ランキング

※記事の無断転載を禁じます