93年ダービー馬ウイニングチケットをしのび… 余生過ごした牧場での「お別れ会」

 23日、北海道浦河町の優駿ビレッジAERUで今年2月に33歳で亡くなったウイニングチケットの「お別れ会」が行われた。

 会場となったのは、長くウイニングチケットが過ごしていた馬房の厩舎内。置ききれないほどの花に囲まれた祭壇の前には遺骨が飾られ、開始時刻となった午前9時には200人を超えるファンが集まり、在りし日の同馬を偲んだ。

 また、同馬を生産した藤原牧場の藤原悟郎代表も参列。競走馬、種牡馬、そして功労馬として長く多くのファンに愛された同馬の思い出を語り、冥福を祈った。

2023/5/27 12:30

この記事のみんなのコメント

1
  • トリトン

    5/27 16:08

    柴田政人にダービーを取らせるためだけの馬と言われてましたね。初めてウイニングチケット買った秋天で終わりましたね。

こちらも注目

新着記事

人気画像ランキング

※記事の無断転載を禁じます