自動車学校が紹介した車のガラスを曇りづらくする方法に「目からウロコ!」

湿気が高かったり、雨が降っていたりする日には車のガラスが曇ってしまいがち。

曇ったままだと運転に支障をきたすため、おのおの対策を取っていることでしょう。

栃木県那須烏山市の烏山自動車学校が紹介したのは、ガラスの曇りを取り、かつ曇りづらくする方法です。

それは、フロントウィンドウの曇りを取り除く『デフロスター』、換気を行う外気導入、冷たい風を出す『A/Cボタン』の各スイッチを押すことだといいます。

注意点としては、車によりスイッチの形が異なること。

スイッチを押す方法以外には、窓を開けることも曇り対策になると説明していました。

同学校が紹介した方法に、ネット上では「目からウロコ!」「勉強になりました」といった反応が続出。

車に乗っていてガラスが曇ったら、思い出してみてはいかがですか。

[文・構成/grape編集部]

出典 @KarasuyamaDS

2023/3/23 17:24

この記事のみんなのコメント

2

こちらも注目

新着記事

人気画像ランキング

※記事の無断転載を禁じます